だからあなたは小顔になれない!!

小顔

だからあなたは小顔になれない

小顔矯正の嘘

小顔矯正で顔は小さくならない理由

女性誌や週刊誌、テレビでも取り上げられる小顔矯正、特に頬骨の矯正やエラの矯正といった多くの女性が飛びつく内容が未だに掲載されている。はっきり言いますが、エラや頬骨というのは絶対に矯正できません。もちろん多くの有名人が「矯正で小顔になった!」と公言しているので、信じる人も多いのでしょうが、こういった根拠のない治療については消費者庁、消費者センターなどからも是正勧告など行政指導を受けている現実があるのです。

頬骨矯正の真実
頬骨(ほほ骨)に外力を加えて引っ込める! これが頬骨矯正のキャッチフレーズです。写真を見てわかるように頬骨というのは完全な一体型形成であり、眼球や眼窩脂肪を守っている大切な部分です。それを外力を加えたからといって変化させることはできるんでしょうか?

答えは単純「嘘!」ということなのです。頬骨に矯正として外力を加えたところで絶対に骨は変形しません。施術後に効果があったように錯覚するのは皮膚や脂肪に含まれている水分が圧力によって移動することでその部分が一時的にスッキリとしてみえたり、頬骨が引っ込んだように見えるからなのです。要するにエステのマッサージで一時的に顔を引き上がったように見えたり、小顔になったりするのと同じこと。骨なんて1㎜たりとも移動しませんし、小さくもなりません。

頭蓋骨は矯正できないという真実
頭蓋骨というのはそもそも人が成人すれば形状は変わりません。癒合といって骨同士が確実に固着してしまうのです。これは特別なことではなく誰もが同じこと。癒合した頭蓋骨の骨はズレることもありませんし、形状を変えることも不可能です。

結果から言えば、小顔矯正というのは「骨」は絶対に移動しない! 動かない! これが真実なのです。
人間の頭蓋骨に外力を加えて変化するようなことが脳はどうなるのでしょう。正常に機能しないことは誰だって理解できるでしょう。頬骨の矯正やエラの矯正のように外力で骨は変化しませんから受けてはいけないのです。

小顔矯正の嘘
実際に小顔矯正を受けた方の体験談は小顔になった頬骨が引っ込んだという口コミがあるのは事実です。私たちの知り合いにも体験されて満足された方も実は1名いらっしゃいます。しかし、それは骨が矯正されて変化したものではありません。顔の大きさというのは頭蓋骨の大きささけではなく、皮膚や皮下脂肪の厚さによって表現されています。エステなどのマッサージで小顔になった!実はそれと全く同じことなのです。皮膚や脂肪にあった水分が移動しただけ、数時間で元に戻るというのが頬骨やエラ矯正のマジックなのです。

もちろん、そういったマッサージなので数時間は持続しますから、そういった行為を批判する気は全くありません。むしろエステティックなどはリラクゼーション効果もあるでしょうし、多くの女性をキレイにしてくれるのですから非常に優れたサービスです。しかし、頬骨矯正、エラ矯正と言っているのは骨を移動させるというあたかも効果的で、永久的な効果をイメージづける詐欺行為ということが間違っているのです。彼ら、彼女らは頭蓋骨は20数枚の骨の集合体で、年々広がって顔が大きくなるや、骨を矯正で縮めて小さくするなど明らかな嘘をついた表現をしていることに問題があるのです。

はっきり言いますが、頬骨矯正やエラ矯正というのは「詐欺」なのです。

成人してしまえば頭蓋骨は移動しませんし、将来的に肥大することも絶対にないのです。もし、なんらかの問題で肥大化したり、頭蓋骨が移動するようなことがあればそれば「病気」です。整体での矯正の次元ではないのです。

頬骨を矯正する方法
頬骨を矯正する方法というのは結論から言えば、骨を削る頬骨削り以外にはありえません。骨は変形しないもの。もちろん、整形を推奨する訳ではありません。頬骨が出ていることで悩んでいる方には「頬骨削り」をお勧めしますが、積極的に美容整形を推奨している訳ではないのです。頬骨矯正などの詐欺治療に騙されてほしくないということだけ理解して頂きたいです。

頬骨削りというのは一度受ければ絶対に元に戻すことはできません。なので手術には慎重さが重要です。一事のノリで受けてしまう方もいるのですが、それは非常に危険です。時間をかけて十分に考え、いくつもの美容外科に相談に行き、最終的に「頬骨削り」という判断であれば間違いはありません。

関連記事

ページ上部へ戻る