埋没法は誰でも手術できるのか? 埋没法のタイプをご案内


二重まぶたの整形に関する疑問にお答えします

埋没法は誰でも気軽に受けることはできるのか?


Q.埋没法はどんな二重でも実現できますか?二重幅が広く、平行型のパッチリとした目になりたいと思ってます。埋没法で幅の広い二重をつくることができますか?また、幅の広い二重をつくることで、すぐにとれてしまったり、持ちが悪くなることはありますか?

A.基本的には埋没法はどんな二重でも実現できます。また、幅が広く、平行型の二重にもすることができます。ただ、その人のまぶた次第です。埋没法には向いてる人と向いていない人がいます。脂肪が多く、厚いまぶたの人は二重幅を広くしてもすぐにとれてしまう可能性があります。例えば、アイプチをしてもすぐにとれてしまったり、なかなかきれいな二重をつくることができないまぶたの人のことです。
埋没法の適応がある人は、幅の広い二重をつくっても、長く持つでしょう。適応がない人は、幅の広い二重をつくっても安定せず、すぐとれてしまう可能性が大きいです。より安定した二重にしたい人は切開法がおすすめです。

関連記事

ページ上部へ戻る