埋没法における内出血について


二重まぶたの整形に関する疑問にお答えします

埋没法を受けて内出血を引き起こした場合どう対処すべきなのかお答えします。


Q.埋没法の手術を受けた後に内出血が出ることはありますか?もし内出血が出た場合はどうにかして隠すことはできるのでしょうか。また、完全に内出血が消えるまでどのくらいかかりますか?

A.埋没法の手術でも内出血が出てしまう可能性はあります。麻酔の注射針などによって内出血がでることは十分にあり得るのです。内出血がでてしまうと、完全に消えるまで1週間〜2週間くらいかかってしまうことがあります。内出血の色は赤→青→黄と変わっていきます。黄色になればコンシーラーで隠しやすいですが、赤青のときはなかなか隠しづらいです。ただ、目元なので濃いめのアイシャドウなどを使えば少しカモフラージュができ、内出血は目立ちにくくなります。

関連記事

肌の若返り・再生医療の最新情報

  1. 肌の再生医療
    肌を若返らせたい。年々減少する肌のコラーゲン、肌が痩せ始めハリ感や弾力も衰え始めた。肌が老化するのは…
  2. 線維芽細胞全般 > 肌の再生医療「線維芽細胞注入・移植」があなたの肌の未来を変える!! …
  3. 再生医療で肌が変わる、キレイになる。 最先端の美容はあなたをもっと輝かせる!! 最近肌に元気がない、…
  4. 自分のボディラインの気になる場所。痩せたい、細くしたい、脂肪吸引なら瞬時に部分痩せできる! 二の腕…

美容整形のメリット&デメリット

  1. 脂肪吸引

    2018-8-5

    脂肪吸引の術後にお勧めのケア

    脂肪吸引の後に是非受けたい! 痩身お勧めのトリートメント 「脱!皮下脂肪」脂肪吸引と並行して受け…

女性特有のお悩み

デリケートゾーンのお悩みは美容整形で解消させることがきます。

ページ上部へ戻る