眼瞼下垂の仕上がりまでの期間について


二重まぶたの整形に関する疑問にお答えします

眼瞼下垂の仕上がりまでの期間いついて知っておきましょう。


Q.眼瞼下垂の手術後、完全な仕上がりになるのはだいたい何ヶ月経ってからですか?腫れはだいたい1ヶ月経てばほとんど引くが、完全に引くまではもっと時間がかかると聞きました。どのくらいかかりますか?傷の赤みが消えるのはいつですか?また、完全な仕上がりになるまでに起こり得る症状みたいなものはなにかありますか?

A.完全な仕上がりになるのは個人差もありますが、だいたい3ヶ月から6ヶ月かかると言われています。腫れは1ヶ月経てばほとんど引きますが、完全に腫れがなくなるまで、だいたい半年くらいかかると思った方がいいでしょう。完全に仕上がるまでに希望の二重と違うとか左右差があると言って心配される人がたくさんいますが、必ず腫れは引いて希望通りの二重になります。焦らず少し我慢して様子をみることも大切です。最低でも3ヶ月は様子を見て待ちましょう。
傷の赤みも3ヶ月経った頃から消えていく感じです。傷の赤みが消えるのも少し時間がかかるので、なかなか消えないからといって焦る必要はありません。

関連記事

テスト

肌の若返り・スキンケアの最新情報

  1. 肌の再生医療「線維芽細胞移植術」

    線維芽細胞全般 > 肌の再生医療「線維芽細胞注入・移植」があなたの肌の未来を変える!! …
  2. 肌の再生医療 ”線維芽細胞注入” であなたの肌は若返る

    最近肌に元気がない、小じわが増えたなど年を重ねるとともに誰もが感じる肌の老化。シワ・たるみ、毛穴の開…
ページ上部へ戻る