眼瞼下垂の手術の痛みが心配・不安。その疑問にお答えします。


二重まぶたの整形に関する疑問にお答えします

眼瞼下垂の手術の痛みに対する不安について


Q.眼瞼下垂の手術は痛みはありますか?痛みがとても苦手で、極力痛みを感じない方法で手術を受けたいと思っています。眼瞼下垂の手術は全身麻酔ですることは可能でしょうか。

また、手術後麻酔がきれた後は痛いですか?目元の手術なので特に怖いです。手術を受ける皆さんは平気なのでしょうか。

A.手術中は麻酔をするので痛みはありません。ただ、まぶたに麻酔の注射をするので、その時に少しチクッと痛みを感じるかもしれません。麻酔の注射はすごく細い針なので、痛みに弱い人でも全然大丈夫だったという人がほとんどです。麻酔の注射だけ少し我慢すれば、その後痛みは全く感じることはありません。

また、眼瞼下垂の手術は全身麻酔では行えません。なぜかというと、手術中に何度か起き上がって、まぶたの上がり具合を確認しながら手術を進めていくからです。全身麻酔で眠ってしまうと確認が出来ません。眼瞼下垂の手術は局所麻酔で行います。

眼瞼下垂は目元の手術なので、緊張される人がとても多いですが、途中で怖くて止めてしまったり、痛みに耐えられなくなるようなことはまずないでしょう。あまり緊張せずにリラックスして受けることが一番大切です。

関連記事

テスト

肌の若返り・スキンケアの最新情報

  1. 肌の再生医療「線維芽細胞移植術」

    線維芽細胞全般 > 肌の再生医療「線維芽細胞注入・移植」があなたの肌の未来を変える!! …
  2. 肌の再生医療 ”線維芽細胞注入” であなたの肌は若返る

    最近肌に元気がない、小じわが増えたなど年を重ねるとともに誰もが感じる肌の老化。シワ・たるみ、毛穴の開…
ページ上部へ戻る