眉毛下切開

眉毛下切開 眉毛下切開のリスクと注意点 眉毛下切開の名医

眉毛下切開とは

眉毛下切開は、眉毛の下のラインに沿って切開し、まぶたのたるんだ皮膚を取り除く手術です。
この方法は、まぶたのたるみが気になるけど、目元の印象はあまり変えたくない!という方や、二重のラインが狭くなってきた!といった方に向いている手術です。
まぶたのたるみ具合にもよりますが、だいたい眉頭から1.5㎝後ろ側を眉毛の下のラインに沿って切開します。まぶたの皮膚のたるみや厚みが改善され、目がぱっちりとします。目元の印象が変わってしまうのが心配だという方も大丈夫。仕上がりは、少し若返り、すっきりしたという印象です。
また、傷跡もほとんど目立ちません。メイクで眉毛を描けば全くわからない程度になります。腫れも二重切開の手術に比べれば、少ないです。

眉毛下切開を受けるとこう変わる

眉毛下切開をすれば、目元の印象は変えずに、まぶたのたるみや厚みを取ることが可能です。
眉毛下切開は二重をつくる手術ではありません!なので、まぶたの皮膚がたるんできて、目が小さくなった…、たるんだ皮膚を取りたいけど、目元の印象が変わるのが心配…という方には最適な方法です。
自然な目元の印象は変わらないけど、目元がぱっちり若返り、たるみがなくなりすっきりします。また、二重幅が狭くなってしまった方、まぶたのたるみで二重が隠れてしまったという方も、元の二重を取り戻すことができます!
眉毛の下を切開することで、少し眉毛と目の間が狭くなり、少し凛々しい顔立ちに。目元もぱっちりすっきりするので顔が明るい印象になります。

・目元の印象を変えずにまぶたのたるみがとれる
・目がぱっちりする
・目元が若返る
・元々の二重を取り戻すことができる

関連記事

テスト

肌の若返り・スキンケアの最新情報

  1. 肌の再生医療「線維芽細胞移植術」

    線維芽細胞全般 > 肌の再生医療「線維芽細胞注入・移植」があなたの肌の未来を変える!! …
  2. 肌の再生医療 ”線維芽細胞注入” であなたの肌は若返る

    最近肌に元気がない、小じわが増えたなど年を重ねるとともに誰もが感じる肌の老化。シワ・たるみ、毛穴の開…
ページ上部へ戻る