下眼瞼下制術

下眼瞼下制術は、タレ目をつくり、目を大きくする手術です。下まぶたの目尻側のまつ毛が生えている縁を下に下げてタレ目をつくります。
目をもっと大きくしたい!とにかく目を大きくしたい!と言う方に、おすすめの方法です。また、つり目を改善したい方にも効果的です。

下眼瞼下制術の手術方法ですが、結膜側を切開する方法と皮膚側を切開する方法があります。結膜側はまぶたの裏側を切開して、まぶたを引き下げるので、傷跡が一切残りません。ただし、下げられる幅に限界があるため、少し控えめに感じてしまうかもしれません。大きく下にまぶたを下げて、大きな目にしたいと言う方には皮膚側を切開する方法が良いでしょう。また、逆さまつ毛の傾向がある方も皮膚側の切開がおすすめです。

関連記事

ページ上部へ戻る