胸を大きくする方法

胸を大きくする方法

胸を大きくする方法
大きな胸・小さな胸の違い
大きな胸と小さな胸の違いは、乳腺と乳房脂肪の量の違いによるもの。

胸を大きくする方法

胸の基本構造

乳腺

乳房脂肪

大胸筋

乳管

大筋

美容整形で胸を大きくする

シリコンでバストアップ

ヒアルロン酸注射でバストアップ

脂肪注入でバストアップ

エステで胸を大きくする

バストアップエステという施術が実際にあります。その効果については疑問視する医師も多いのですが、実際のところ受けた方の満足度は低くはありません。結果だけを考えればエステで胸が大きくなるのなら美容整形よりはいいだろうと考える方も多いでしょう。ここではそんなエステティックによるバストアップの原理や効果、効果の持続期間について詳しくご紹介します。

筋トレで胸を大きくする

最後に

理想のバストに近づくためにも、まずはバストの基本構造を知っておきましょう。

バストの構造は大胸筋が大切!

バストは、乳腺と脂肪組織、そして、クーパー靭帯と呼ばれる線維の束で成り立ち、それらを大胸筋が支えています。乳房に占める乳腺の割合には、生まれつき個人差がありますが、乳腺が多く、しかも大胸筋との間に脂肪が少ない人が、バストの形を維持しやすいといえます。バストの下垂は、この乳腺を支えているクーパー靭帯が伸びきってしまうことから生じます。
バストの構造はとても複雑なのです

乳腺はバストアップに重要な部分で、女性ホルモンによって刺激されます。女性ホルモンを大きく分けるとエストロゲンとプロゲステロンという2つのタイプがあり、どちらもバストアップには欠かせない働きを持っています。女性ホルモンをサプリメントで補う方法もありますが、効果が出るのに時間がかかるものなので、まずバストアップで大切なのは、大胸筋を鍛えることです。

大胸筋とはバストを支えている筋肉で、バストの上部全体を覆っており、バストアップやキレイな形のバストを維持する秘訣と言えます。しかし、日常生活を送る上で大胸筋を使うことはほとんどないので、美しいバストを保つためにも、大胸筋を意識的に鍛えることが必要です。

加齢によるバストの下垂・老化

年齢とともにバスとの形は変化する
年齢とともにバスとの形は変化する
一般的に女性の体は、人生において3度大きく変化します。少女の体からほぼ大人の体になってくる十代中頃、大人の体になりホルモン分泌のバランスが安定する二十代中頃、そして女性ホルモンが減少する三十代後半からにかけての3回です。

バストは年齢が上がるに従い、ホルモンバランスなどの変化によって乳腺と脂肪の構成比率や組織そのものが変化するため、下垂し脇に流れやすくなります。胸のカップラインも変化し、皮膚も伸縮性、柔軟性がなくなってきます。 肌の弾力や水分が少なくなると下着の跡がつきやすくなったり、下着の刺激による肌トラブルが起こりやすくなってきてしまいます。

バストだけではなく、デコルテも加齢とともに老化が進みます。デコルテケアを怠ると肌は柔らかさを失ってしまい、シワが寄り始めます。

バストやデコルテラインの美しさを保つには、毎日のケアが必要となります。 バストが下垂して取り返しのつかない状態になる前に、バストアップケアをはじめましょう。

バストアップエクササイズ! ながらトレーニングで美バスト効果
そうだったの!?おっぱいが垂れるショックな理由
ナイトブラの効果は?バストケアのためのおすすめナイトブラ3選
垂れた胸を5歳若返らせる!劇的おっぱいエクササイズ8選

バストアップ・バストケア 人気記事ランキング 2022/09/17 更新 ランキング一覧
1注目のバストアップマッサージ&マッサージクリーム
2重力に負けない、ツンと上向きバストケア!!
3バストアップエクササイズ! 簡単・効果のある3つの方法
4バストアップエクササイズ! ながらトレーニングで美バスト効果
5バストを美しく見せるブラジャーサイズの正しい測り方

関連記事

肌の若返り・再生医療の最新情報

  1. 肌の再生医療
    肌を若返らせたい。年々減少する肌のコラーゲン、肌が痩せ始めハリ感や弾力も衰え始めた。肌が老化するのは…
  2. 線維芽細胞全般 > 肌の再生医療「線維芽細胞注入・移植」があなたの肌の未来を変える!! …
  3. 再生医療で肌が変わる、キレイになる。 最先端の美容はあなたをもっと輝かせる!! 最近肌に元気がない、…
  4. 自分のボディラインの気になる場所。痩せたい、細くしたい、脂肪吸引なら瞬時に部分痩せできる! 二の腕…

美容整形のメリット&デメリット

  1. 脂肪吸引

    2018-8-5

    脂肪吸引の術後にお勧めのケア

    脂肪吸引の後に是非受けたい! 痩身お勧めのトリートメント 「脱!皮下脂肪」脂肪吸引と並行して受け…

女性特有のお悩み

デリケートゾーンのお悩みは美容整形で解消させることがきます。

ページ上部へ戻る