美容外科選びTOP > 用語解説 コスメティックセレクション 用語解説 美容用語集
二重まぶた下まぶた鼻の整形口の整形輪郭・小顔若返りレーザー治療
しみ・ホクロ脂肪吸引胸の整形腋臭・多汗症プチ整形女性性器再生医療
その他


その他

小林式絶縁針

小林式絶縁針とは、1986年に小林敏男博士により開発された絶縁針。医療機関でのみ行われる電気脱毛に使用される。従来の電気脱毛は通電時間が長いため痛みが強く、針が皮膚に接触し色素沈着や火傷などを起こすトラブルが多かった。小林式絶縁針は、毛穴に入るところ以外は絶縁体で巻いてあり皮膚に火傷を起こさせることがなく安全に永久脱毛を行えるようになった。


一覧に無い用語の解説を依頼する
線維芽細胞
美容外科治療情報

美容外科スペシャルコンテンツ
本当は怖い美容外科 本当は怖い美容整形!!
美容外科、医者は本当は怖い!!実際におこなわれているさまざまな出来事を伝えます。
最先端の美容外科 最先端の美容外科技術
常に進歩する医療技術。ここでは美容医療に関する最新情報をピックアップを報告します。

プライバシーポリシーお問い合わせリンク集
Copyright allright reserved. cosmetic-selection.