美容外科選びTOP > 腋臭・多汗症 > 吸引法

ワキガ・多汗症の治療の全て


吸引法は軽度の腋臭に向いている治療・手術!!傷を残さないのが吸引法の最大のメリット。

腋臭(わきが)の手術は受けたいけど傷が残るのが嫌だ!そんな悩みに対応できるのが吸引法による腋臭の手術。数ミリの傷から汗腺を除去することができるので、傷はほとんどわかりません。直視下で汗腺を除去する反転法に比べると効果は落ちますが、軽度の腋臭なら十分満足できる効果が期待できます。 いつまでも腋臭(わきが)で悩まない!!私は美容外科・形成外科で腋臭を治療する。

ワキの臭いが少し気になる…デオドラントケアで臭いは抑えられるけど根本的に治したい…そんなプチ腋臭(わきが)さんには吸引法がおすすめ。吸引法は脇に小さな穴を開けてそこから細い管で臭いの元となる汗腺を吸い出しちゃうという治療法。ダウンタイムも短いのでライフスタイルを変えずに治療が可能。傷口はわずか3~4mmで目立つことなく、ノースリーブや半袖など薄着の季節になっても安心してオシャレを楽しめます。治療後は臭いも傷もないきれいなワキへと生まれ変わります。

[腋臭(わきが)の治療 ~ 吸引法編 ~]
腋臭(わきが)の手術で大切なのは、いかにしてアポクリン汗腺を除去するかということ。吸引法は吸引管と呼ばれる専用の器具を使って皮膚にあるアポクリン汗腺を効率よく取り除く方法。比較的軽度の腋臭に対して有効な効果を発揮する。傷も数ミリの傷で済むため多くの人が安心して治療を受けることができる腋臭の手術のひとつです。 ただし、重度の腋臭の場合は効果は乏しい。理由は一定量の汗腺は除去できても残った汗腺によって臭いは発生してしまうので、満足度が低くなってしまうことがある。


反転法の実際

反転法の実際 吸引法は右図のように数㎜の切開を数ヶ所で治療できる。切開した2ヶ所から専用の吸引管を使って皮膚を剥離し、腋臭の原因となるアポクリン汗腺を吸い出して除去します。直視下で治療している訳ではないため、効果には医者の経験が左右される。それと丁寧さも重要である。短時間で適当に終了するようなクリニックは効果も期待できないと考えてよい。 細かく丁寧にかつ広範囲に吸引が終了したら内部を洗浄します。その後、傷を縫合して手術は終了です。


術後の安静度

反転法と違い厳重な安静の必要性はありませんが、固定している間は出来る限り安静に過ごすことが望ましいです。皮膚の剥離の程度が大きく、皮膚を薄くすればするほど効果は高くなる。その反面、安静度が高くなります。術後の安静度の重さと腋臭改善の効果とは比例します。安易な治療ほど効果の期待も少なくなるのです。しっかりと効果を出したいのであればやはり反転法による治療が望ましいです。


吸引法における手術のポイント

 ・剥離範囲の広めのデザイン
 ・均一な剥離層
 ・アポクリン汗腺の除去量
 ・術後血腫の予防
広めのデザインをおこなうことで、広範囲にアポクリン汗腺を除去することができる。均一な剥離層というのは皮膚の層にバラつきが多ければ、アポクリン汗腺の除去量にもムラが出るだけでなく、術後の皮膚の厚さにも影響が出る。しかし、これらは治療を受けてみないとわからないし、手術を受ける前の医師の説明からは判断できないこと。大切なのは本当の口コミや評判などを含めて検討する必要がある。


吸引法のメリット・デメリット

「メリット」
 傷は数㎜のため目立たない。
 反転法に比べ手術時間が短い。
 反転法に比べると術後管理が楽

「デメリット」
 直視下でアポクリン汗腺を除去する訳ではないため、丁寧さと経験が大きく左右する。


腋臭の手術「吸引法」の概要

ここでは腋臭の治療・手術「反転剪刀法」の概略について説明します。手術の経過などについてはあくまで一般的なものです。個人差があるということ。クリニックによって違いもありますので、手術の前に十分確認してから腋臭の手術に臨みましょう。

 手術の効果  重度の腋臭には難しい
 術後の通院  固定の除去、抜糸、経過観察など数回の通院が必要になる
   安静度  腕を挙上してはいけない。一定の安静が必要
 手術中の痛み 麻酔の注射が痛い。術中は麻酔が効いているため心配はない
 手術後の痛み 基本的には内服で十分コントロールできる
 傷について  数ミリの傷が数ヶ所できる
 費用の相場  30から40万円


>吸引法のリスク・問題点
線維芽細胞
美容外科治療情報

美容外科スペシャルコンテンツ
本当は怖い美容外科 本当は怖い美容整形!!
美容外科、医者は本当は怖い!!実際におこなわれているさまざまな出来事を伝えます。
最先端の美容外科 最先端の美容外科技術
常に進歩する医療技術。ここでは美容医療に関する最新情報をピックアップを報告します。

プライバシーポリシーお問い合わせリンク集
Copyright allright reserved. cosmetic-selection.