美容外科選びTOP > 腋臭・多汗症 > 腋臭症

ワキガ・多汗症の治療の全て


いつまでも腋臭(わきが)で悩まない!!私は美容外科・形成外科で腋臭を治療する。

腋臭(わきが)は突然なるわけじゃない。ずっと腋臭で悩んできた。でももう限界、腋臭を治そう。そんなポジティブ思考の貴方はこれから先の人生もうまくいく。誰でも何らかのコンプレックスを持ち合わせている。でも腋臭は臭うから周囲の目が気になってしまう.... いつまでも腋臭(わきが)で悩まない!!私は美容外科・形成外科で腋臭を治療する。
腋臭(わきが)とは
腋臭(わきが)というのは、脇の汗腺(アポクリン汗腺)から分泌される分泌物(アンモニアや脂肪酸など)がブドウ球菌などの雑菌で分解され、その分解された分泌物でさらに雑菌が大量に繁殖し、腋臭独特の臭いを発生することを言います。もちろん、汗腺そのものから分泌させるものにも臭いがあるのですが、基本的に臭いが強くなるのは雑菌の増殖による影響が大きいと考えられています。
そのためいくら汗を抑えても臭いが消えることはなく、デオドラントスプレーなどもほとんど効果はありません。汗の臭いを腋臭(わきが)臭と勘違いする人も多いのですが、汗臭さと腋臭独特の臭いとは大きく違うのです。デオドラントスプレーなで抑えることができるのは腋臭ではなく汗臭さなんです。


腋臭(わきが)症の程度分類表
「全く臭わない」全くの無臭 「軽度」注意深く嗅げばわかる「やや強い」鼻先に近づけばはっきり分かる「強い」鼻先から少し放してもはっきりわかる「非常に強い」手に持っただけではっきりわかる
腋臭の治療の必要なし 腋臭は吸引法でも満足できる 腋臭は反転法が望ましい


腋臭の臭いを抑える方法は2つ! ・脇を清潔にし、雑菌の繁殖を抑える・汗腺からの分泌を抑える
脇を清潔にし、雑菌の繁殖を抑える
脇を清潔にして雑菌の繁殖を抑えると言っても簡単じゃありません。ブドウ球菌のような雑菌は常在菌のひとつでもともと人の体表面に存在している雑菌なので防ぐことは不可能。かつ、脇というのは水分が豊富で雑菌には好都合な場所。常に消毒を繰り返していたら皮膚炎などを起こすこともあるから現実的ではない。

汗腺からの分泌を抑える
汗腺からの分泌物を抑えると言っても自分でコントロールすることはできませんから、食事などで調整するしかありません。しかし、食事でコントロールできる汗腺からの分泌物なんて極少量。ほとんど意味のないレベルである。


結論から言えば腋臭(わきが)は手術以外に有効な治療法は無い。
腋臭(わきが)の治療・手術 腋臭(わきが)有効な治療法にはいつくかありますが、基本的には下記の2通りの治療・手術というのが一般的で多くの美容外科、形成外科で行われている方法です。最新の治療がすべて正しい訳ではありませんし、インチキ的な治療もまかり通るのは美容外科です。騙されて後悔しないためには特殊な治療を受けるのではなく、従来からある実績が豊富で安全な治療をおすすめします。
吸引法 細い吸引管を使って腋臭(わきが)の原因である汗腺を取り除く方法傷がほとんど残らない治療。 皮下の汗腺を目視下で確実に取り除くもっとも優れた効果を発揮する腋臭の治療
傷は残るが絶大な効果がある。
腋臭(わきが)のセルフケア
腋臭で悩んでいる。でも今すぐの治療、手術は難しいという人。まずは自宅でできるスキンケアを試してみましょう。市販のデオドラントケアなどは臭いを重ねるだけで適切な方法じゃない。TVCMなどに惑わされてはダメ!! 腋臭は放っておいても自然に治ることはありません。そうして腋臭の治療・手術を受けることができる時期が来たら適切な医療機関で腋臭の手術を受けましょう。
のセルフケアのご紹介


>次は腋臭(わきが)の吸引法について
線維芽細胞
美容外科治療情報

美容外科スペシャルコンテンツ
本当は怖い美容外科 本当は怖い美容整形!!
美容外科、医者は本当は怖い!!実際におこなわれているさまざまな出来事を伝えます。
最先端の美容外科 最先端の美容外科技術
常に進歩する医療技術。ここでは美容医療に関する最新情報をピックアップを報告します。

プライバシーポリシーお問い合わせリンク集
Copyright allright reserved. cosmetic-selection.