美容外科選びTOP > 目の下のくま・たるみ > 下眼瞼脱脂(経結膜下瞼脱脂)

下まぶたのくまを取って10才若返る


目の下のふくらみは下眼瞼脱脂で解消できる!![ 下まぶたの若返り ]傷跡を残さず確実に「目の下のくま」、「ふくらみ」を解消できる。下眼瞼脱脂はあなたの目元を若返らせるアンチエイジング。
下眼瞼脱脂とは下眼瞼脱脂の問題点下眼瞼脱脂の名医

加齢による目の下のたるみやふくらみ、目の下のくまというのは下眼瞼脱脂で簡単に解消することができます。特に皮膚の厚みの薄い目の下というのは眼窩脂肪の影響を受けやすく、プクッとしたふくらみなどによって疲労顔、老け顔に陥りやすくメイクで隠すこともできないため悩んでいる女性は多いはず。ここでは目の下のふくらみを解消する「下眼瞼脱脂」について詳しく解説していきます。

簡単そうに思える治療だからこそ「落とし穴」が潜んでいる!!下眼瞼脱脂にあるメリットとデメリット

下眼瞼脱脂とは目の下のふくらみの原因である「眼窩脂肪」を取り除いて、スッキリとさせ目元の若返り、目力をアップさせる美容整形手術のひとつです。この治療はまぶたの裏側の結膜と呼ばれる部分から侵入して、奥深くにある眼窩脂肪を取り除くために皮膚表面に一切傷を残さず、確実に目の下のふくらみを解消させることのできる画期的な治療法なのです。

メリットだけを鵜呑みにすると失敗する---下眼瞼脱脂の特徴

下眼瞼脱脂の実際

まず始めに目の下のふくらみの部分に局所麻酔の注射をおこないます。歯医者さんで麻酔の注射を受けたことがあると思いますが、注射の痛みは当然ですが感じてしまいます。しかし、大丈夫。下眼瞼脱脂の痛みというのはこの麻酔の痛みだけなのです。

麻酔が効いたらいよいよ下眼瞼脱脂が始まります。まず下まぶたをアッカンベーにした状態で結膜を露出させます。そうして炭酸ガスレーザーで結膜に1センチ程度の切開を加え眼窩脂肪を露出させます。露出させた眼窩脂肪をレーザーで焼却して取り除きます。

下まぶたの眼窩脂肪というのは3つのエリアに分かれているため、その方の眼窩脂肪の状態に合わせて適量の眼窩脂肪を除去します。いくつかの美容外科のホームページには「2つのエリアからではだめ、3つのエリアから取ることが正解」と表現している美容外科もありますが、これは大きな間違い。大切なのはそれぞれの眼窩脂肪を状態に応じて除去すべきなのである。

経結膜脱脂は結膜を切開するだけなので、基本的には縫合は不要です。そのため眼窩脂肪を取り除いたらピンセットで結膜を固定して下眼瞼脱脂は終了です。

治療のポイント

炭酸ガスレーザーによる脱脂術は通常の下眼瞼脱脂と比べると腫れや内出血が少ない。また、炎症も少ないため痛みなどのリスクも限りなくゼロに近い。

下眼瞼脱脂のダウンタイム

ダウンタイムというのは日常生活への制限のことを言います。下眼瞼脱脂におけるダウンタイムというのは1、2日程度しかありません。そのため週末に治療を受けて、月曜日から普通に会社に行くことが十分可能なのです。また、皮膚を切開しないため男女問わず気軽に受けることができるというのも大きな特徴です。ただし、あくまで短期間で終了するというのは当サイトに紹介している美容外科です。多くの美容外科はさらに延長するとお考え下さい。

下眼瞼脱脂の費用の相場

下眼瞼脱脂の治療費用の相場ですが、30万円前後というのが一般的でしょう。中には10万円以下の美容外科もありますし、40万円を超す下眼瞼脱脂をおこなっている美容外科もあります。もちろん「治療技術=価格」ではありませんが、極端に安いというのは要注意です。

費用の相場

悪質な美容外科などは低価格で集客し、あなたのケースはこの対価格では無理と説明され、高額な治療を斡旋してくる美容外科や、プラチナやプレミアムなど言葉匠にオプションを付加させ高額治療費に情熱を捧げる美容外科もあります。当然ですが技術に情熱を注がず悪質な治療設定に情熱を注ぐ美容外科に治療技術なんてありません。今あるすべての美容外科はビジネス化しています。特にテレビを含めた幅広い広告宣伝をおこなっている美容外科などはコンプレックスを抱える患者に対し、言葉匠に騙してお金を儲けるという極めて悪質性を持っているのです。私たちが紹介する美容外科はそういったことにおいても心配のない安心して治療を受けることのできる厳選した美容外科をご紹介していますのでご安心下さい。

下眼瞼脱脂にもいくつかの方法がある!?

下眼瞼脱脂といっても実はいろいろな技術手法があるんです。経結膜脱脂と呼ばれる皮膚の表面に2、3ミリの切開を加えて外側から眼窩脂肪を除去する下眼瞼脱脂。瞼の裏側(結膜側)から眼窩脂肪を除去する経結膜下眼瞼脱脂などです。また、経結膜下眼瞼脱脂にも2つの手法があるのです。

下眼瞼脱脂の種類について
下眼瞼脱脂で気をつけること

下眼瞼脱脂で本当に気をつけてほしいこと。それは複合手術です。一部の美容外科ですが、コンデンスリッチファットや脂肪注入、ファットトランスファーなど下眼瞼脱脂と同時におこなう複合手術を推奨している美容外科には要注意なのです。素人的な感覚では非常に有意義なイメージを抱かれると思いますが、そこに大きな落とし穴があるのです。複合治療は出来る限り避けるべき治療であることを知って下さい。

複合治療のリスクについて
線維芽細胞
美容外科治療情報

美容外科スペシャルコンテンツ
本当は怖い美容外科 本当は怖い美容整形!!
美容外科、医者は本当は怖い!!実際におこなわれているさまざまな出来事を伝えます。
最先端の美容外科 最先端の美容外科技術
常に進歩する医療技術。ここでは美容医療に関する最新情報をピックアップを報告します。

プライバシーポリシーお問い合わせリンク集
Copyright allright reserved. cosmetic-selection.