美容外科選びTOP > 関連ニュース 新着ニュース

2012/9/10

「きれいになるはずが...」 「エラ削り手術」被害報告急増

韓国整形事情

下顎角骨(一般通称:エラ)を切る「エラ削り手術」や、あごの位置を矯正し顔を細くする「咬合矯正」の被害事例が急増している美容整形大国「韓国」。

韓国消費者院によるとエラ削りなど輪郭形成手術における被害相談が急増していると発表。主な症状は「痛み・感覚異常」、「顔面の非対称」、「咬合異常」、「陥没」など多岐に及んでいる。少数派のトラブルには顔の炎症、鼻の骨折、異物残存など考えられないトラブルもある。

輪郭形成は経験と高度な技術が必要である。日本国内においても同様。ホームページでは指導医だの、名医、匠と自評する医者が多いが、技術や知識も少ない医者による手術であったり、根拠のない手術を安易に提供しているケースも少なくない。美容整形の中でも特に輪郭形成に関する手術は慎重に慎重を重ねて美容外科を選ばないと失敗するリスクが極めて高いと言うことを知っておこう。

それでも韓国で整形を受けますか!?
現在、韓国に渡って観光を兼ねた美容整形ツアーらしいものも存在する。しかし、本当に韓国で整形手術を受けて大丈夫なのだろうか? 美容雑誌でも医者と行く韓国ビューティーツアーという特集もあったが、医者がそういったことを勧めることは論外であろう。その女医も美容外科?美容皮膚科の開業医のようだが信頼性はゼロと考えて良い。
美容整形は術後のフォローが絶対に必要である。なにかあればすぐに韓国に飛べば良いと言うセレブであればそれも良いと思うが、多くの場合は安いという理由から韓国での整形を希望する傾向にある。もちろんすべてが失敗する訳ではないが少なからず失敗するリスクがあるということを知っておかなくてはいけない。美容整形にやりっぱなしの治療なんて無責任なことはあってはならないのである。









ニュースの一覧へ戻る

コスメティックセレクション
美容外科治療情報

美容外科スペシャルコンテンツ
本当は怖い美容外科 本当は怖い美容整形!!
美容外科、医者は本当は怖い!!実際におこなわれているさまざまな出来事を伝えます。
最先端の美容外科 最先端の美容外科技術
常に進歩する医療技術。ここでは美容医療に関する最新情報をピックアップを報告します。

プライバシーポリシーサイトマップお問い合わせリンク集
Copyright allright reserved. cosmetic-selection.