美容外科選びTOP > 整形は一生メンテナンスが必要?

整形を受けると一生涯のメンテナンスが必要なの?

整形をすると一生メンテナンスが必要になるという噂やネットの口コミは確かにある。しかし、これは都市伝説的なもの。整形を受けたからといって一生涯なんらかのメンテナンスが必要になるわけじゃない。埋没法や切開法などで二重まぶたにしたとしても、仕上がりに満足できればそれで整形としては終わり。この先いろいろなメンテナンスが必要になるということはない。老化についても同じである。

昔から美容整形にはさまざまな噂がある。整形をしたら老化した顔が崩れる!これも嘘。整形したからといって老化の進行に特別なものが多い。先天的に顔などに障害のある子供が、形成外科で手術を受けたら老化に異常があるか?そんな報告も一切ありません。美容外科であっても同じである。心無い書き込みや噂を信じてはいけません。


しかし中にはメンテナンスが必要な整形もひとつだけある

ただし、中には一定のメンテナンスが必要になる整形もある。それは「豊胸:バストアップ」である。豊胸で使用する人工乳腺(シリコンプロテーゼ)は基本的には一生もの。しかし、豊胸でシリコンを挿入して数年、数十年過ぎると徐々にシリコンが挿入されている範囲が狭くなることがある。もちろん、個人差はあるものの、そういったリスクは少なからずあると考えておくべき。 適当な美容クリニックなどは、術後の検診がなかったり、少ないなど問題は多々ある。数年保証とはしているものの、豊胸については数十年後に起こる可能性も高い。


術後の検診が少ない、楽などで絶対に美容外科は選んじゃいけない。 数年保障(5年、10年など)という保障という言葉に騙されてはいけない。

鼻やこめかみなどのシリコンプロテーゼは一生もの。これらのシリコンインプラントというのは豊胸と違い、整形直後よりしっかりと中で固定させるため、可動の必要な豊胸のシリコンとは違うのである。

線維芽細胞
美容外科治療情報

美容外科スペシャルコンテンツ
本当は怖い美容外科 本当は怖い美容整形!!
美容外科、医者は本当は怖い!!実際におこなわれているさまざまな出来事を伝えます。
最先端の美容外科 最先端の美容外科技術
常に進歩する医療技術。ここでは美容医療に関する最新情報をピックアップを報告します。

プライバシーポリシーお問い合わせリンク集
Copyright allright reserved. cosmetic-selection.