美容外科選びTOP > レーザー治療 > 永久脱毛 > 脱毛方法

レーザー治療でもっときれいになる


  • 脱毛の方法
  • 脱毛お薦めクリニック
  • 脱毛辞典
脱毛、脱毛って言うけれどなぜ脱毛ができるの? 医療レーザー脱毛、エステ脱毛、針脱毛の原理上の違いを知ろう。

医療機関が取り扱う脱毛レーザー、エステティックサロンが取り扱う脱毛レーザー、脱毛レーザーではありませんが古くから行われてきた針脱毛の効果原理を詳しく解説します。医療脱毛レーザーとエステ・脱毛サロンによる効果の違いを根本的知ってどちらが自分に向いているかをきちんと理解してから脱毛レーザーを受けましょう。

医療機関での脱毛レーザー

医療機関で取り扱われている脱毛レーザーは大きく分けて2種類です。代表的なものはアレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザーですが、基本的な原理・効果はいずれの脱毛レーザーでも同じです。医師によって認識の違いはありますが、現実的な脱毛の効果としてはほとんど大差はありません。残念ながら自己保身のため、集客のために特定の機種だけを推奨している心無い医師も多いのですが、脱毛レーザーとしての性能評価には差がありません。効果にバラつきがあるのは施術者のテクニック、照射の際の肌質で違ってくることがありますが、機器の問題ではないので十分注意してください。

ここで説明したように、脱毛レーザーというのはムダ毛の色に反応することはご理解していただけたと思います。問題は色の薄いムダ毛、産毛(うぶげ)のような色素の少ないものには向いていないということを知っておきましょう。これは医療機関の脱毛レーザーでも、エステなどの脱毛サロンでも同じことが言えるのです。

脱毛レーザーが1回で終了しない理由

残念ながら脱毛レーザーを1回受けたからといってそれで終了する訳ではありません。なぜならムダ毛には毛周期という毛のサイクルがあるんです。毛周期という単語を聞いたことがある方は多いのですが、毛周期と脱毛効果についてあまり理解されていない方が多い。コスメティックセレクションでは毛周期と脱毛レーザーとの関係について別ページで詳しく解説しています。是非、ご覧下さい。そうして脱毛レーザーについてもっと詳しくなって頂けると幸いです。


医療機関の脱毛レーザーは危険なの?

脱毛レーザーというのは黒や青色に反応し、吸収するという特性があります。ムダ毛には色素がありますから、レーザー光が吸収され熱を産生してムダ毛を中から焼くということです。皮膚表面にダメージを残すことはほとんどありません。脱毛サロンでは「医療脱毛は火傷や皮膚のダメージを大きいから...」という説明がありますが、それは全くの嘘。むしろ医療機関の脱毛レーザーのほうが安全性と効果には優れているのです。

脱毛レーザーの不向きな場所

脱毛レーザーの特性として色に反応すると説明してきました。色の薄いムダ毛には当然のことながら向いていませんし、仮に行ったとしても毛母細胞の破壊は難しいので永久的な効果は期待できません。脱毛レーザーのもう一つの欠点があります。それは皮膚の色の濃い部分の脱毛です。 なぜなら脱毛レーザーは色に反応します。皮膚表面の色が濃い場所(乳輪、女性器、肛門周囲、ホクロから出ている毛など)にいくら脱毛レーザーを照射しても、皮膚部分でレーザー光は吸収されてしまい、深部にある毛母細胞まで辿りつかないのです。日焼けした素肌も同様です。脱毛効率は大幅に低下してしまいます。
脱毛レーザーの効果が低下するだけならまだ良いのですが、最悪の場合、肌ダメージを与え火傷などの障害を引き起こす可能性が高いのです。脱毛のプロフェッショナルクリニックなどであれば肌の状態をチェックし、もしも問題を引き起こす可能性がある場合は時期を延長するなどきちんとした対応をしてくれるはずです。また、色の濃い皮膚部分などは針脱毛が非常に有効です。

エステサロンでの脱毛レーザー

エステサロンでの脱毛レーザー

脱毛サロンで扱われている脱毛レーザーというのは、実はレーザーではありません。フラッシュランプと呼ばれる強い光によるムダ毛処理です。レーザーと比べるとはるかに皮膚深部の浸透が少なく、毛母細胞がある深部までは到底辿りつきません。あくまで表面上の脱毛、いいえ正しくは「徐毛」ということです。

エステ、脱毛サロンでの脱毛の真実!!

エステサロン、脱毛専門サロンが都内を中心に大きく展開しています。テレビでは深夜帯などで平然とCMが行われているからほとんどすべての方はご存知でしょう。しかし、エステや脱毛専門サロンで脱毛効果はほとんどありません。脱毛専門サロンで取り扱うことのできる機器というのはあくまで光であり、レーザーではありません。脱毛ではなく徐毛といったほうが正しいかもしれませんね。

エステ、脱毛専門サロンは脱毛ではなく「徐毛」である

光脱毛、フラッシュ脱毛という名前で呼ばれていますが、強い光によって表面に出ている毛を取り除く徐毛行為です。現に、医師法違反で摘発された脱毛専門サロンのオーナー、そのサロンと提携していた医師が裁判では、光(フラッシュランプ)だから肌には浸透しない。だから医療機関の認可が無くても医師法違反にはならないと発言しています。 これって大きな矛盾ですよね。客を呼び込む時には明らかな脱毛効果があると説明しています。しかし、本心としては毛根、毛母細胞までは届かないことを十分理解しているということなんです。もともとフラッシュランプなどの光はメラニンなどの黒い色には反応しますが、肌の奥深くまでは浸透しないんです。それを考えると脱毛ではなく、「徐毛」と言ったほうが正しいのです。

美容のプロが勧める脱毛クリニック 残念ながらどこでも同じじゃない!!

脱毛だからと言ってどこでも得られる効果は違う!美容クリニックによって永久脱毛の質、効果、安全性に違いがあることを知っておこう。永久脱毛は信頼と実績が大切です。

安心して治療を受けることができるクリニック
エステの脱毛、病院(美容クリニック)の脱毛とでは何が違うの?

根本的な違いを知ろう。エステの脱毛と病院の脱毛とでは安全性・効果が全く違う。
エステの脱毛に永久的な脱毛効果は認められていない。実はそれだけじゃない。エステ、脱毛サロンでの脱毛は違法性が極めて高いことを知っていますか?
コスメティックセレクション 美容皮膚科の基礎 vol.01 肌の基本構造
美容クリニックの脱毛は本当に永久脱毛か? コスメティックセレクション
脱毛レーザーの真実。脱毛レーザーは永久脱毛だけじゃない! コスメティックセレクション
男性の脱毛ユーザー急増中!これで男はますます草食化? コスメティックセレクション
脱毛効果の疑問?レーザー脱毛はどれくらいの効果が期待できるのか。 コスメティックセレクション
眉毛の脱毛ってできるの? コスメティックセレクション
女性はなぜ脱毛を受けるのか? 女子力アップの秘訣は脱毛にあり! コスメティックセレクション
線維芽細胞
美容外科治療情報

美容外科スペシャルコンテンツ
本当は怖い美容外科 本当は怖い美容整形!!
美容外科、医者は本当は怖い!!実際におこなわれているさまざまな出来事を伝えます。
最先端の美容外科 最先端の美容外科技術
常に進歩する医療技術。ここでは美容医療に関する最新情報をピックアップを報告します。

プライバシーポリシーお問い合わせリンク集
Copyright allright reserved. cosmetic-selection.