美容外科選びTOP > 脂肪吸引 > 脂肪吸引で失敗しないためには

脂肪吸引で細っそりとした体を手に入れる


脂肪吸引って本当に良いのか、
脂肪吸引で失敗しないためにはどうすれば良いの?

脂肪吸引のメリット・デメリット

部分的な痩せに有効な脂肪吸引にもメリット、デメリットはある。脂肪吸引の方法を知るではなくだけではなくメリットやデメリットも合わせて知ることで、脂肪吸引のリスクを少なく安全に治療することができる。

脂肪吸引のメリット
①ダイエットでは無理なピンポイントが確実に痩せる

脂肪吸引の最大のメリットは痩せたい、細くした部分だけを確実に細くすることができる。なぜなら、手術で確実に脂肪細胞を吸い出すことができるから。面倒な運動やストレッチも必要ない。脂肪吸引は究極のボディメカニクスである。

②脂肪細胞を取るためリバウンドがない

人の細胞数というのは基本的には決まっている。数が増えるのはあまりない。なぜ?部分的に厚みが出るのか。それは脂肪細胞そのものが膨らんでいるからである。脂肪吸引で気になる脂肪細胞を吸い出したらその部分の脂肪は絶対に少なくなる。数はほとんど増えないからリバウンドは無いと考えてよい。

③エステと違って1回の手術で済む

エステやマッサージなどは数十回、場合によっては百回を超える施術に通わなくてはいけない。その点脂肪吸引は、カウンセリング、手術(脂肪吸引)、術後フォローの4、5回の通院で確実な効果が短期間でできる。

④1回にかかる費用は高額に思えるが結果的には安価

エステは1回1万程度で比較的安価に受けることができる。しかし、オプションなどを組み合わせると気がつくと1回当りの施術料金が2万円を超えることも。しかも、数十回の治療が必要で効果についても疑問も残る。総額で考えると脂肪吸引のほうが確実で費用も安価になる。

⑤傷が最小限で目立たない

お腹などはお臍から、顔なども耳の付け根からなど基本的には脂肪吸引は目立たない部分から脂肪を吸いだせる。傷も数ミリなので目立たなくなるのである。

脂肪吸引のメリットも左右されるのは医者の技術。

脂肪吸引と言えど、結局は医者の技術、経験、丁寧さで左右される。脂肪吸引に限ったことではないが、保障を含め総合的に判断しなければかえってトラブルとなる。

脂肪吸引のデメリット
①医者のセンス、丁寧さで結果が著しく変わる

どこを吸引するのか?吸引可能なのか?これで結果は変わる。脂肪吸引は比較的簡単に実施できる。そのため、多くの医師がおこなっているが実際の経験が少ない医者は非常に少ない。加えて丁寧かどうかでも違う。適正な価格設定と豊富な経験がものを言う。

②手術中の痛みで結果が変わってしまう

脂肪吸引における麻酔についてはクリニックによっても違う。最初の局所麻酔がとにかく痛い。一度、麻酔が効いてしまえば、手術中の痛みは心配ないが、麻酔をけちった場合などは希望部位の端の吸引時に激しい痛みを伴うことがある。安価なクリニックや未熟な経験の医師にはこういったトラブルも多い。患者が"痛い!"って言ったら"じゃ、ここまでにしましょう!"と適当に脂肪吸引を中断する医師もいるのである。

③効果が無い。希望通りの仕上がりにならない

画像シュミレーションなどで実際の術後イメージとの違いを訴える人が多い。シュミレーションというのはあくまで画像処理である。現実の仕上がりとは程遠いこともあることを知っておこう。また、脂肪吸引したのにほとんど効果が無かったという人もいる。理由は吸引量が少ないからである。

④脂肪吸引後の痛みがある

広告に騙されてはいけない。手術の痛み一切ないとあなどっている人。確かに手術中は麻酔をするから痛みを感じることはないだろう。しかし、術後の痛みのコントロールは非常に難しい。吸引量、吸引範囲と痛みは比例する。全く痛くないというのは脂肪吸引の効果すら疑問である。内服だけではコントロールできないこともある。その場合の対処法などもしっかりと確認しておくべきである。

⑤表面に凹凸ができる

広告に騙されてはいけない。手術の痛み一切ないとあなどっている人。確かに手術中は麻酔をするから痛みを感じることはないだろう。しかし、術後の痛みのコントロールは非常に難しい。吸引量、吸引範囲と痛みは比例する。全く痛くないというのは脂肪吸引の効果すら疑問である。内服だけではコントロールできないこともある。その場合の対処法などもしっかりと確認しておくべきである。

⑥傷が目立つ

基本的には傷は目立たない。吸引部にスキンプロテクターを使用するため、皮膚の挫滅による傷跡の形成は少なくなったが、なにも考えずにいろいろなところに傷を付ける医者の場合はなぜ?というところを切る医者もいる。。

⑦ダウンタイムを伴う

顔や顎の脂肪吸引には見た目の腫れや内出血などのダウンタイムを伴う。十分な休暇を考慮しなければ大変である。無理なスケジュールを押し進めるクリニックは要注意である。

脂肪吸引のデメリットも担当する医者によって変わってくる。

ネットに蔓延る脂肪吸引に関するさまざまな噂。あまり気にしないこが重要。トラブルの多くは未熟な医師によって引き起こされる問題であり、適切な医者のもとにおいてはリスクは限りなく"0"に近づくのである。



脂肪吸引TOP脂肪吸引の出来る場所脂肪吸引の実際
脂肪吸引の術後脂肪吸引後のお勧めトリートメント脂肪吸引のメリット・デメリット
線維芽細胞
美容外科治療情報

美容外科スペシャルコンテンツ
本当は怖い美容外科 本当は怖い美容整形!!
美容外科、医者は本当は怖い!!実際におこなわれているさまざまな出来事を伝えます。
最先端の美容外科 最先端の美容外科技術
常に進歩する医療技術。ここでは美容医療に関する最新情報をピックアップを報告します。

プライバシーポリシーお問い合わせリンク集
Copyright allright reserved. cosmetic-selection.