美容外科選びTOP > 豊胸 > 豊胸を受ける際のクリニック、美容外科の選び方

豊満な胸元で女の魅力をアップする



豊胸を受ける際のクリニック、美容外科の選び方

豊胸は手術の結果だけではありません。数年してから拘縮を起こすことも容易に考えられます。そのため、一生涯かかわることが必要になってくるんです。大手美容外科クリニックなどは医師が頻繁に変わります。未経験の医者がちょっと経験を積んだらすぐに独立する傾向が強い。そんな美容外科に一生涯メンテナンスが必要になる体を預けることはできますか?他の整形とくらべても特に豊胸は慎重に選ばなくてはなりません。


豊胸は一生に関わる問題1 数年後に拘縮することも少なくない!!

豊胸の中でも特にプロテーゼを使った豊胸の場合、豊胸後3ヵ月で基本的な仕上がりとなる。美容外科はそこで一旦終了となるのが一般的である。しかし、プロテーゼによる豊胸の場合、数カ月、数年という年月をかけて少しずつではあるが、内部の拘縮を起こすことがある。プロテーゼの安全性は一昔前に比べると格段に向上しているのは事実だが、所詮、プロテーゼも異物は異物。生体内の反応というのは常になんらかの反応を引き起こす可能性が高いのである。


豊胸はカウンセリングで決まる!!

豊胸はカウンセリングで決まるといっても過言ではありません。豊胸というのは美容クリニックのビジネス的要素が高く、医師の営業トークがさく裂します。安易な素人のあなたはきっと落とされることでしょう。しかし、豊胸と言えどしっかりとした医療です。医者の豊胸に対する考え方を含めしっかりと聞きましょう。少しでも面倒くさがったり、軽い医者は絶対に避けるべきです。豊胸クリニックの医師との相性も重要なんです。


危険性や失敗するリスクを説明してくれる医師を選ぶ

豊胸手術は、どんな場合でも危険性や失敗するリスクはあります。美容外科の中には、メリットだけを説明して、危険性や失敗リスクを説明しない医師がいます。このような病院は、術後のトラブルに対しても適切な対応をしてくれないことが多く、「お客様の体質です」などの理由で済まされることがあります。カウンセリング時には、必ず失敗リスクの説明を受けましょう。


カウンセリングと手術する医師が同じ

クリニックによってはカウンセリングをおこなう医師と実際に豊胸をおこなう医師とが違う場合があります。トラブルを防ぐためにも、カウンセリングと執刀医が同じでなくてはいけません。また、カウンセリングを看護師やカウンセラーがおこなうクリニックもいまだにあります。医師が診察・カウンセリングすらおこなわないクリニックは絶対に避けましょう。


美容外科の評判に左右されない

インターネットの普及により美容外科の評判を簡単に知ることができます。だれもいろいろな美容クリニックの評判を検索することでしょう。しかし、ネットの口コミはほとんどお金で買われていると考えてよい。ブログなども同じです。クリニックと契約して公開していることが多いので信じる意味がありません。評判に左右されるよりもクリニックの実績を評価することのほうが大切です。資本力のある大手美容外科を除いて個人で10年以上経っているクリニックというのはそれだけの患者が来ているという証明にもなります。


医師がチームで治療しているか!

医者ひとりがすべてオールマイティにこなせるなんてことはない。それぞれ専門もあるし、術者は豊胸に集中しなくてはいけない。手術中は豊胸に専念することがベストである。 ひとりの医師が豊胸の手術から麻酔管理までというのはどちらかが疎かになる。数名のチームによる豊胸であれば、麻酔管理の医師、豊胸の術者、助手といった管理下で豊胸を受けることがベストである。


医師が形成外科専門である

豊胸には形成外科の専門的な知識・技術が必要です。医師の経歴をしっかりと見ましょう。麻酔科、外科、整形外科などから美容外科に転向した医者は要注意。美容の経験が未熟という医者も少なくない。また、若い若年の医者は開けるべき。実はほとんど経験がないのが実情である。中には研修医で形成外科をまわった程度の実績を形成外科の経験有という輩もいる。最低限でも形成外科専門医を取得していれば形成外科としての経験はあると判断することができる。


使用するバッグの安全性を確認する

現在、国内でおもに利用されているシリコンプロテーゼは大手2社。メンター社とアラガン社のもの。しかし、中には非常に安価なプロテーゼを使っているクリニックも存在する。使用したバッグの証明を必ずもらうこと。


アフターケアの意味を知る

充実したアフターケアって聞くともし失敗したら、満足のいく仕上がりにならなかったらそういった保障が受けられるように錯覚してしまう。しかし、多くの美容外科のアフターケアとは抜糸やマッサージなどの処置のことであって仕上がりなどの保障はない。再手術についても多額の費用を請求してきたり、抜去の費用が高額だったりすることもある。しっかりと確認すべき。ただし、口頭での約束は無意味。必ず診療記録に記載してもらおう。もしくはそういった誓約書的なものがあればそれでもよし。

線維芽細胞
美容外科治療情報

美容外科スペシャルコンテンツ
本当は怖い美容外科 本当は怖い美容整形!!
美容外科、医者は本当は怖い!!実際におこなわれているさまざまな出来事を伝えます。
最先端の美容外科 最先端の美容外科技術
常に進歩する医療技術。ここでは美容医療に関する最新情報をピックアップを報告します。

プライバシーポリシーお問い合わせリンク集
Copyright allright reserved. cosmetic-selection.