美容外科選びTOP > 再生医療 > 肌の再生医療 > 線維芽細胞移植とは

線維芽細胞移植 実際の治療をご紹介!!再生医療で老いない素肌を手に入れてみませんか。


画像内テキスト美しい素肌には理由がある!!すべてを物語るのが「細胞力」肌の再生医療であなたの素肌をキレイにしませんか!!誰だって死ぬまで美しい肌でいたいもの。そんな望みを叶えることができる肌の再生医療「線維芽細胞移植術」をご紹介します。
肌の再生医療線維芽細胞移植とは再生医療の名医・お勧めクリニック

肌の再生医療「線維芽細胞移植術」のすべてをご紹介します。 未だあまり知られていない最先端治療を詳しく紹介します。本治療を理解できたら次に進むはあなたの決断。誰もが憧れる老いない肌、美しい素肌で周囲に差をつけ、最強美肌であなたの魅力を引き出しましょう。

線維芽細胞移植術とは

線維芽細胞移植術というのは、肌細胞の若返り、不老に重要な細胞「線維芽細胞」を細胞培養の技術を使って数百万倍にまで増やし、増やした細胞を肌に移植する再生医療のことです。ここではその線維芽細胞をどこから採取し、最終的に移植するのかということを解説していきます。

線維芽細胞移植について詳しく説明するまえに、まずこの治療の簡単な流れを紹介しましょう。

(線維芽細胞移植) 細胞採取 → 細胞培養 → 細胞移植  「画像解説」

これが線維芽細胞移植の一連の流れです。非常に簡単。細胞を採取し、それを増やす、増やした細胞を移植する。たったこれだけのことですからここまでは誰でも理解できると思います。ここから少し突っ込んだ内容について案内しましょう。

細胞採取

いったいどこから、どうやって細胞を採取するんでしょう。
カラダの中のどこにいったい線維芽細胞はいるんでしょう? それは肌(皮膚)の中と、口(口腔粘膜)の中に存在しています。ですので皮膚、もしくは口腔粘膜の一部を切除し、その断片にいる線維芽細胞を抽出して細胞を採取するのです。

実際にこの治療を受ける場合は、耳の裏側の皮膚を数ミリ切開して採取する場合と、お口の中の口腔粘膜を数ミリ切開して採取します。あとはクリニックが採取した断片から線維芽細胞を抽出する作業に入るのです。皮膚が良いのか?口腔内が良いのか?ということですが、それはさまざまな意見があります。医師によって見解が違うので一概には言えません。

細胞培養

抽出した線維芽細胞をインキュベーターと呼ばれる特殊な環境下で、数週間かけて数百万倍にまで増やしていきます。採取したあとはすべて医療機関側がおこなうことですので、治療を受ける私たちはじっくりと楽しみに待つということだけです。 線維芽細胞の培養には、自分自身の血液(血清)が必要ですので、皮膚を採取する以外に血液も同時に採取します。

細胞移植

いよいよ増えた線維芽細胞を肌に移植します。細胞の移植はなんと! 注射でできるんです。これには驚きですね。1cc当たりに混ぜられている細胞数というのはクリニックによっても違うそうで非公開だそうです。当然ですよね。これまでの経験をやすやすと公開するわけにはいかないでしょう。

線維芽細胞移植の効果って

線維芽細胞移植は肌細胞を増やし、さらに活性化させる肌の根幹から再生する治療です。培養技術を用いて活性化された線維芽細胞は、肌に戻された後、一定の年齢まで美肌のもととなるコラーゲンを永続的に産出し続けます。ここでは実際に線維芽細胞移植を受けた方の実例写真を含めご紹介します。

線維芽細胞移植の主な効果

ほうれい線が浅くなる 目尻のシしわが薄くなる 目の下のしわが目立たなくなる
くまが改善する 口元のしわが薄くなる たるみが改善する
ハリが出る 皮膚が厚くなる 毛穴が目立たなくなる
乾燥肌が改善する ニキビ跡の改善 肌に潤いが出る
キメが整う 化粧のノリがよくなる とにかく肌が若返る など

移植した細胞は生着し直ちにヒアルロン酸やコラーゲンを分泌し始めます。ヒアルロン酸のように消えて無くなるものではありませんが、移植細胞も分裂を繰り返すことで徐々に消失しますが、それはあくまで一般的な老化と同じこと。治療を受けるのと受けないのとでは全く違いますし、老化スピードを大幅に遅らせることができるのです。

細胞移植4年後の例

細胞を移植することここまで変わる!!。

培養によって数百万倍にまで増えた線維芽細胞を真皮に注射すると、細胞が生着すると同時にヒアルロン酸を分泌しコラーゲンの再構築が始まります。実際の効果を実感できるまでには数カ月の期間を要しますが、少しずつ若返りの変化を実感することができます。

マリオネットラインだけなく、肌質も若返っているのが見て判断できます。この方は3回の移植治療を受け4年を過ぎた状態です。普通、一定年齢を超えた4年は確実に老化しますが、逆に肌が若返っているのには驚かされます。

さらに詳しい線維芽細胞移植の効果についてはこちら
肌の再生医療を受けてみよう!

線維芽細胞移植の始め方

美しい、老いない肌作りのために絶対に欠かせない「線維芽細胞移植術」。治療内容が理解できたならもう迷ってないで治療を受けてみませんか。ここでは線維芽細胞移植の実際の治療の流れについてご紹介します。

Flow_01 申込・診察予約

美容クリニックのほとんどが完全予約制です。事前にクリニックにメールなり電話で診察の予約を入れましょう。 ここは絶対に外せない!線維芽細胞移植を効果的に受けることができる美容外科

Flow_02 カウンセリング

医師の診察を受けましょう。実際に肌の状態を診てもらい今の肌の悩みを含めいろいろと相談し、この医師なら安心して任すことができるかを含め検討しましょう。カウンセリングの時間は概ね30、40分というのが一般的です。

Flow_03 治療の申込

カウンセリングを受けていよいよ治療の決心がついたらいよいよ治療の申し込みです。肌の再生医療は細胞培養による治療ですので血液検査が必須です。細胞採取、血液採取についてはダウンタイムなどはありませんのでお休みなどを気にする心配は無いでしょう。

Flow_03 細胞・血液を採取する

耳の裏側もしくはお口の中から皮膚、口腔粘膜を採取します。皮膚を採取した場合は1週間後に抜糸が必要です。口腔内から採取した場合、抜糸は不要です。細胞培養には血清が必要です。そのため血液を同日に採取する必要があります。採取する血液の量は移植する細胞の量、クリニックの培養方法で違ってきます。

Flow_4 細胞培養で線維芽細胞を増やす

皮膚片と血液を採取したらあなたが行うことはなにもありません。1、2ヶ月間ただただ待つだけです。ただし、細胞培養の途中、感染を引き起こす可能性があります。万一、感染を引き起こしてしまった場合は再度、皮膚片、血液を採取しなければいけません。

Flow_5 線維芽細胞を移植する

細胞培養で増えた線維芽細胞を肌に注射で移植します。希望している範囲に細かく医師が注射していきます。注射ですのでやはり痛みを伴います。クリニックによっては麻酔クリーム、もしくは吸入麻酔で痛みを緩和しながら注射してくれます。

2回連続移植が効果的?

クリニックによっては2回移植することが効果的とありますが、明確なデータはありません。一つの見解として、注入後の炎症や出血によって血小板が放出し、その結果ATPが放出されることで移植細胞の生着が高くなるという考えのようです。しかし、2回移植するということは絶対的な細胞数が多くなるわけですし、評価のしようがないというのが一般的です。

肌の再生医療に関するまとめ

いつまでも老いない肌を手にいれる
肌の再生医療「線維芽細胞移植」の驚くべき効果!いつまでも若々しい素肌で過ごすために今知っておくべきこと。
コスメティックセレクション 肌の再生医療 線維芽細胞移植の効果を知ろう!!
「その治療ちょっと待って!」肌の基本構造を知ってから考えよう コスメティックセレクション
どうして人の肌は老いるのか!肌老化のメカニズムを知っておこう。 コスメティックセレクション
美容外科には危険がいっぱい!「美容クリニックの選び方」 コスメティックセレクション
これまでの治療とは格段に違う。他の治療との違いを教えます。 コスメティックセレクション
再生医療に付きまとう治療のリスクと問題点 コスメティックセレクション
専門だからって安心はできない「専門クリニック」には要注意! コスメティックセレクション
歳を取らせない「細胞バンク」って知ってますか? コスメティックセレクション
細胞を増やすことがどんな治療よりも重要! コスメティックセレクション
線維芽細胞 美容外科治療情報

美容外科スペシャルコンテンツ
本当は怖い美容外科 本当は怖い美容整形!!
美容外科、医者は本当は怖い!!実際におこなわれているさまざまな出来事を伝えます。
最先端の美容外科 最先端の美容外科技術
常に進歩する医療技術。ここでは美容医療に関する最新情報をピックアップを報告します。

プライバシーポリシーお問い合わせリンク集
Copyright allright reserved. cosmetic-selection.