美容外科選びTOP > 美容整形質問集 > 輪郭形成
その他
小顔矯正(エラ矯正)の嘘 コンプレックスにつけ込む悪どい詐欺に騙されるな! 小顔矯正でエラ骨(下顎角骨)を引っ込めて小顔に変わる!  残念ながら小顔矯正でエラ骨は絶対に小さくなりません。 悪質な小顔矯正に騙されるな!
メインイメージのオルトタグ

小顔になりたい、エラの広がりを小さくしたいなど顔の輪郭に対する悩みは切実なもの。一般的に小顔にしたいとすると受ける施術、治療というのは限られる。エステのマッサージもしかり、美容整形による本格的な治療もある。しかし、言葉巧みに騙している小顔整体、美容整体によるエラ・小顔矯正は悪そのもの。絶対に騙されないためにも正しい認識を持っておきましょう。

エラ(下顎角骨)は一体形成である

美容整体でおこなっている小顔矯正というのは外力を加えることで骨を変形させるという独自の理論から行われている手法です。ホームページや広告などを見ると明らかな変化があるものも多く、素人が見ると整形する必要なんてない。エラの矯正で十分だって考えてしまいがち。しかし、それは大きな間違い。特にエラ骨というのは下顎の一体形成で骨折でもさせない限り骨は絶対に変形しません。一体形成の骨をどう変形させることができるのでしょうか。

骨は外力では絶対に変形しない

頭の骨というのは成長期を過ぎると癒合といって二重数枚の骨は完全にくっついてしまいます。一度癒合した骨というのは絶対に外科的に切り離すか、骨折させなければ離れることはありません。ましてや外力で骨が変形するなんてことは絶対に起こらないのです。医学的な根拠を語った風の説明には真実はありません。もともと整体師自体が認可された資格ではありませんし、当然医学的な専門知識も無いのです。

小顔矯正によるエラ矯正は嘘!

施術前、施術後の写真を見て、整体ってすごいと思われた方、完全に騙されています。美容整体で骨が変形することはありませんし、あってはならないことなんです。骨というのは基本的に変形することはあり得ません。背骨や全身の骨格などは歪みを生じることはありますが、これらはすべて骨が変形しているのではありません。骨と骨をつないでいる関節、それを覆っている筋肉に歪みが生じてしまうことで体の歪みを生じるのです。骨そのものが変形するのではありません。

線維芽細胞
美容外科治療情報

美容外科スペシャルコンテンツ
本当は怖い美容外科 本当は怖い美容整形!!
美容外科、医者は本当は怖い!!実際におこなわれているさまざまな出来事を伝えます。
最先端の美容外科 最先端の美容外科技術
常に進歩する医療技術。ここでは美容医療に関する最新情報をピックアップを報告します。

プライバシーポリシーお問い合わせリンク集
Copyright allright reserved. cosmetic-selection.