美容外科選びTOP > 二重まぶた > メソテラピーで気になる脂肪をストップ!!

メソテラピーで気になる脂肪をストップ!!


メソテラピーで気になる脂肪をストップ!!

メソテラピーは脂肪溶解注射といって脂肪を溶かしてスリムにする「部分ダイエット」

メソテラピー

ほんのひとつまみの皮下脂肪。これがなかったらどんなに楽か!この脂肪のおかげで... 皮下脂肪の悩みは尽きることがない。もちろん、多くの女性はダイエット実践派。しかし、結果に結びつかず悩みは深刻になる一方で諦めてしまう人も多い。脂肪吸引までは必要ないけれど、ほんのちょっとだけでも脂肪が無くなれば... そんな方に向いているのが「脂肪溶解注射=メソテラピー」である。


メソテラピーとは
メソセラピーとは、脂肪溶解注射に用いられる治療です。しかし、メソテラピーというのは脂肪溶解注射だけではなく、スキンケアや抜け毛の治療など幅広い治療として期待されている分野です。メソテラピー=局所注射療法とお考えください。
治療原理としては、皮膚の中の真皮層、脂肪溶解注射に関しては脂肪層に注射して、薬の有効成分が局所に浸潤して局所的に働くことでさまざまな効果を生み出す効果を利用する治療です。

メソテラピーはこんな人に向いています
部分的な皮下脂肪を取りたい人 肌のきれいにしたい人 抜け毛・薄毛を治したい人

メソテラピーのメリット

すべて注射による治療なので一切傷を残さない!!
すべて注射による治療なので一切傷を残さない!!

メソテラピーはすべて注射による治療です。メスで皮膚を切る外科的な手術とは違うため、表面に一切傷を残すことはありません。そのため腫れが落ち着けば誰にも気がつかれることなく過ごすことができます。


自然な状態に仕上がる!!
自然な状態に仕上がる!!

脂肪溶解注射などは脂肪吸引とは違い、徐々に脂肪を溶かして吸収させてしまうので脂肪吸引では対応できない少しの量や微調整がしやすい。そのため少しずつ変化するので非常に自然に仕上がる。


脂肪溶解注射などはセルライトにも有効である!!
脂肪溶解注射などはセルライトにも有効である!!

メソ脂肪溶解注射として利用されているリポスタビル(フォスファチジルコリン)はセルライトにも有効である。セルライトは20歳を過ぎた女性の多くの悩みの種となっている厄介なもの。それが治療できるのはメソテラピーである。

メソテラピーの問題点 メソテラピーの問題点
メソテラピーは注射薬を皮下に入れることでさまざまな美容効果を出す治療。外科的な手術と違い簡単なイメージだけが先行しているが、注射だけの治療でも状態によっては手術による腫れよりも著しい腫れになることもある。まずはメソテラピーの問題点、リスクを知ろう!!
◎注射だからといってダウンタイムが短いとは限らない
頬や顎のメソテラピーだが脂肪吸引よりも腫れが強くなることがある。一般的に頬や顎の脂肪吸引の腫れというのは、2,3日で落ち着くがメソテラピーの場合、1週間に及ぶことも少なくない。特に頬や顎のように顔の脂肪取りに関して言えば、メソテラピーよりも脂肪吸引を推奨する医師も多い。繰り返しての注入によって費用の総額も脂肪吸引の方が安価になることがある。
◎効果についてバラつき、個人差が大きい
一般的な美容外科の手術効果に個人差は少ない。しかし、メソテラピーのように注射の効果を期待するような治療は個人の効果の差は非常に大きい。
◎皮膚炎など一時的な炎症やシミを誘発する可能性がある
メソテラピーで使用する薬剤に反応し、一時的に赤みが強くなったり、シミとして残ったりするケースもある。頻度としてはそれほど多くは無いが、メソテラピー後のスキンケアには十分注意する必要がある。
線維芽細胞
美容外科治療情報

美容外科スペシャルコンテンツ
本当は怖い美容外科 本当は怖い美容整形!!
美容外科、医者は本当は怖い!!実際におこなわれているさまざまな出来事を伝えます。
最先端の美容外科 最先端の美容外科技術
常に進歩する医療技術。ここでは美容医療に関する最新情報をピックアップを報告します。

プライバシーポリシーお問い合わせリンク集
Copyright allright reserved. cosmetic-selection.