美容外科選びTOP > 輪郭形成 > 割れ顎

輪郭整形治療のすべて


割れ顎、けつあごを治したい 顎の悩みは顎削り、顎形成で解消できる。

割れ顎、けつあごを治したい
顎の悩みは顎削り、顎形成で解消できる。

割れ顎、ケツ顎(あご)の原因は土台となる下顎骨にある。

割れ顎やケツ顎とよばれる顎先の悩みの原因は主に骨にある。割れ顎、ケツ顎をシャープな顎に形成するにはまず土台となる骨を治療しなければきれいには仕上がらない。ここでは割れ顎、ケツ顎の原因や主な美容整形の手術法について詳しく解説していきます。

割れ顎の原因ってなに!?

割れ顎、ケツ顎の原因は下顎骨と呼ばれる骨である。顎先の骨の形状が先天的、生まれつきにして割れている状態である。骨が割れているため、表面の組織や皮膚までもそれに合わせるようにして割れてしまうのである。

割れている顎を削ったり、ヒアルロン酸を補填することで割れを埋めて美しい
フェイスラインに整えます。
※このように下顎骨の先端、顎先が割れている状態である。

割れ顎、ケツ顎を治すには!治し方を教えます。

割れ顎やケツ顎を治す方法には、根本的な方法と、一時的な方法の2つの方法がある。根本的に割れ顎を治すには「顎削り」。簡易的に治すには「ヒアルロン酸注射」などのフィラーで割れている部分を補てんして膨らますことで割れ顎、ケツ顎を治します。

顎削りによる割れ顎、ケツ顎の治し方

(1)顎削りによる割れ顎、ケツ顎の治し方

お口の中から口腔粘膜を切開し下顎骨を露出させます。割れている顎の骨を削って顎先を尖らせたり、丸くしたり、あなたが希望する輪郭に整えます。中を丁寧に洗浄、洗い流して、削った骨片などを丁寧に取り除きます。口腔粘膜を縫い合わせて、顎割れ、ケツ顎の整形は終了です。

ヒアルロン酸注射による割れ顎、ケツ顎の治し方

(2)ヒアルロン酸注射による割れ顎、ケツ顎の治し方

顎割れ、ケツ顎の真下にヒアルロン酸を注射して顎の形を形成します。この方法はわずか数分で割れ顎を治す方法なので非常に簡単なんですが、デメリットもあります。それは効果の持続は数カ月ということ。もうひとつは中の組織が硬い場合、割れている部分にうまくとどまらず、横に広がってしまうなどの問題を生じます。また、割れ顎、やケツ顎といった悩みを抱えている人の顎の大きさが、一般的には比較的大きな顎なので、割れ顎は治っても顎が大きく、長く見えてしまうなどの問題があります。

いずれの方法もメリット・デメリットがありますから、整形は慎重に考えることが必要です。医師は安易な説明しかしません。その上、整形手術を斡旋してくるでしょう。トラブルに巻き込まれないためにも治療には慎重をきすべきなのです。



割れ顎、ケツ顎の治し方のメリット・デメリット


骨削り ヒアルロン酸注射
メリット 割れ顎、ケツ顎の土台となっている骨を削るため確実な効果を実感できる。
顎を削ることでより単に割れている顎を治すだけではなく、美しいフェイスラインも形成できる。
外科手術なので腫れる
元の割れ顎、ケツ顎には戻せない
デメリット 治療時間が非常に短い
数分で治療できる
ダウンタイムが全くない
繰り返しの注入が必要
横に広がってしまうことがある
効果の持続は半年程度
顔が大きく見えてしまう
割れ顎、ケツ顎の治し方における注意点

骨を削るだけでは駄目なこともある。

骨を削るだけでは駄目なこともある。
割れた顎というのは生まれつきのもの。そのため骨を土台を整えたとしてもその上の組織や皮膚が直ちに治りにくいこともある。その場合、一時的に顎削りに+αとしてヒアルロン酸注射を行うこともある。繰り返して注入する必要はないが、一時的に皮膚を慣らすために用いることもある。


ヒアルロン酸注射は簡単だが、思っている程美しくならないことも多い。

簡単だからと受けたヒアルロン酸注射。もともと割れ顎、ケツ顎の状態というのは顎そのものが大きいことが多い。そのため安易にヒアルロン酸を割れ顎の部分に注射しても顎全体が大きくなるだけ。割れ顎は治せても美しいフェイスラインや小顔にはならないことも知っておくべきである。


割れ顎、ケツ顎の名医。絶対お勧めの美容外科

割れ顎、ケツ顎というのはそれほど難しい手術ではない。そのため多くの美容外科で取り扱っている手術である。しかし、術式が同じであっても仕上がりには大きな違いがある。美しさのセンスと技術は個々の医師で大きく違う。大切なのは美的センスを持っていること。繊細な技術に定評のある医者であることが美しく仕上がるフェイスラインのポイントである。



美容のプロからみたお勧め美容クリニック
蘇雅弘 資格・専門医

慶應義塾大学形成外科 美容外科講師
日本形成外科学会認定専門医
日本美容外科学会認定専門医

経歴

東北大学医学部卒業
慶應義塾大学形成外科
平塚市民病院形成外科
大手美容外科クリニック 臨床指導医


慶友形成クリニック

東北大学医学部卒業後、慶應義塾大学医学部形成外科に入局。入局以来他の診療科に進まず。ずっと形成外科、美容外科だけを追求した本当の専門医。形成外科、美容外科、両方の専門医を持つ数少ない美容外科の名医である。特に眼瞼下垂や下まぶたの脱脂術に定評があり、多くのメディアで紹介される。家庭画報やヴォーチェなど数々の雑誌で、医師が通う、医師が勧める美容外科の名医と紹介されるほど美容外科の技術において卓越した評価がある。日本で唯一世界に通用する輪郭形成の名医、菅原医師(現:自治医科大学形成外科教授)と共に美容的輪郭形成においても国内トップクラスの技術を誇る。

線維芽細胞
美容外科治療情報

美容外科スペシャルコンテンツ
本当は怖い美容外科 本当は怖い美容整形!!
美容外科、医者は本当は怖い!!実際におこなわれているさまざまな出来事を伝えます。
最先端の美容外科 最先端の美容外科技術
常に進歩する医療技術。ここでは美容医療に関する最新情報をピックアップを報告します。

プライバシーポリシーお問い合わせリンク集
Copyright allright reserved. cosmetic-selection.