美容外科選びTOP > 鼻の美容整形 > 鼻のプロテーゼ抜去

鼻の美容整形


鼻の美容整形のすべて

プロテーゼはもう嫌!鼻の整形した自分から解放されたい。

プロテーゼ抜去はなにも悪いことばかりではありません。

鼻のプロテーゼ抜去

鼻の整形は基本的には一生ものと考えてよいと思います。しかし、数年、数十年してから鼻の整形を受けたことによる罪悪感をさいなまれる方も少なくはありません。また、昔の整形なので適当なプロテーゼを挿入されてしまったことで何らかの問題を引き起こし、プロテーゼ抜去を余儀なくされる方もお見えになります。さまざまな理由からプロテーゼを抜去する人が増えています。



プロテーゼ抜去について

鼻の整形、隆鼻術で使ったプロテーゼ(シリコンプロテーゼ)を抜去する手術のことを「プロテーゼ抜去」と言います。プロテーゼによる隆鼻術は時間が経てばたつほど抜去は困難になると言われています。特に問題がないのであれば放置しておくことが望ましいですが、プロテーゼが残っていることで鼻の整形をしたという後ろめたさが消えない、消せないのであれば抜去することになるでしょう。
抜去したら元に戻るのか?という質問をよく受けますが、答えは「ノー」です。それはどれだけの高さの プロテーゼを使ったのか?ということでも違ってきますが、高いプロテーゼを使用した場合などは皮膚は伸びきっていることもありますし、プロテーゼの圧迫によって骨がくぼんでいるケースもあるのです。
そのため抜けばプロテーゼを入れる前の状態に戻る!とは限らないのです。実際にどういった状態になるのか?というのは誰にもわかりません。手術をおこなう医師にもわからないことも多いのです。
プロテーゼを入れて短期間であれば影響は少ないでしょうが、数十年も過ぎているのであれば基本的には放置しておくか、プロテーゼに抵抗感があるのであれば、自家組織に入れ替えるという選択肢も視野に入れるべきでしょう。



>鼻の整形TOPへ
線維芽細胞
美容外科治療情報

美容外科スペシャルコンテンツ
本当は怖い美容外科 本当は怖い美容整形!!
美容外科、医者は本当は怖い!!実際におこなわれているさまざまな出来事を伝えます。
最先端の美容外科 最先端の美容外科技術
常に進歩する医療技術。ここでは美容医療に関する最新情報をピックアップを報告します。

プライバシーポリシーお問い合わせリンク集
Copyright allright reserved. cosmetic-selection.