美容外科選びTOP > 鼻の美容整形 > 鼻の修正

鼻の美容整形


鼻の美容整形のすべて

せっかく鼻の整形をしたのに... このままじゃ先に進めない!!

鼻の整形で失敗しないためにできること。鼻の整形はいつ修正できるの?

鼻の修正

一大決心をして受けた鼻の整形。なのにこんな結果になるなんて... まさに鬱状態。せっかく受けた鼻の整形で失敗するとは夢にも思わないことでしょう。しかし、失敗した現実から目をそむけるわけにはいきません。きちんとした鼻の整形のスペシャリストの下で先に進めるようアドバイスいたします。

まず、あなた受けた鼻の整形。なんで失敗したんでしょう

鼻の整形に失敗するにはそれなりの理由があるはず。鼻の整形に失敗した理由を冷静に考えて鼻の修正に挑まなくてはいけません。失敗しても焦ったら次も失敗する可能性が高くなる。そんな鼻の整形の負のスパイラルに陥らないためにも失敗した理由を考えましょう。
 □ あなたの治療を受けたクリニックの医者の経歴は本当に大丈夫だったの?
 □ セカンドオピニオンはいくつ受けたの?
 □ その鼻の整形手術の方法はスタンダードなものだった?
 □ 自分の要求している仕上がりに無理はないの?
 □ 腫れなどが完全に落ち着いている状態なの?


こういった内容を冷静に考えてみましょう。

あなたの治療を受けたクリニックの医者の経歴は本当に大丈夫だったの?

鼻の整形で美容クリニックを選ぶときしっかり医者の経歴をみましたか?形成外科の経験は?美容外科としての経験は十分でしたか?鼻の整形というのは簡単な手術じゃありませんよ。まさか医学部を卒業して数年で美容外科に勤務なんていう医者じゃないですか? 医者にカリスマ医師や神の手を持つ医者なんていません。長い経験がモノをいうものです。また、自分達で匠なんて自画自賛の医者もいますが、そんな医者に匠の技術なんてものはありません。匠の技術を持っているというのは第三者が評価するものであって自分で評価している医者なんてただのおごりです。そんな医者に高度なテクニックなんて期待しちゃいけません。また、美容外科学会で発表しているから技術が高いわけじゃありません。それも大きな誤りです。広告に騙されてはいけません。


セカンドオピニオンはいくつ受けたの?

セカンドオピニオンというのは鼻の整形を受ける前にいろいろな医者の意見を聞くことです。中にはとんでもない術式などを提案している医者もいるんです。さまざまな意見を聞くことで自分の手術内容を正しく判断することが大切です。


その鼻の整形手術の方法はスタンダードなものだった?

美容クリニックの広告によくありますが特別な術式なんてものは存在しません。基本的な鼻の整形手術というのは教科書も販売されており、それを少し変化させるだけでさも自分が開発したという愚かな医者もいるんです。鼻中隔延長など自分が開発したというとんでもない医者もいますが、実際には海外で発表されたものがほとんどですし、古くから行われている術式をそういって適当に読んでいるものなんです。
本当に自分が開発した術式なら自分の名前をつけるでしょう。例えば目頭切開などのように内田法などは内田医師が考案した術式です。なぜ?そういった名前を付けないか?付けられるはずもないんです。自分が作った、考案した術式ではないですから。
何度も繰り返しますが、鼻に特別な術式は存在しません。過度な広告に惑わされてはいけないんです。そういった過度なPRをしているクリニックに技術も信頼もあり得ません。鼻の整形の方法というのは基本的にはすべてスタンダードな手法です。ただ、そのスタンダードな方法がゆえに技術の差が大きく出るんです。


自分の要求している仕上がりに無理はないの?

過度の要求は無理な仕上がりになることも多い。例えば鼻中隔延長などにおいては延長しすぎてももともとの皮膚の伸び具合なども違いますし、日本人というのは鼻の皮膚が非常に硬い人種です。いくら鼻中隔を延長しようと長くしても皮膚の力の方が強くで軟骨がS字にゆがんだりしてしまうこともあるんです。なんでもそうですが過度の要求は失敗するリスクを高めます。


腫れなどが完全に落ち着いている状態なの?

先日、鼻の整形をしたのに全然納得できない!と憤慨している方から相談を受けました。なんとその方、手術して2週間しか過ぎてはいませんでした。もちろん、一般的には腫れと言うのは1週間程度で落ち着くでしょう。しかし、個人差もありますし、そのくらいの期間であれば不自然な状態ではないにしても仕上がりの状態ではないんです。2週間を過ぎるとほぼ完成に近づきはしますが、完全な完成形ではありません。焦らずに待つということも重要なんです。



>次は鼻の修正の実際の手術についてご案内致します。
線維芽細胞
美容外科治療情報

美容外科スペシャルコンテンツ
本当は怖い美容外科 本当は怖い美容整形!!
美容外科、医者は本当は怖い!!実際におこなわれているさまざまな出来事を伝えます。
最先端の美容外科 最先端の美容外科技術
常に進歩する医療技術。ここでは美容医療に関する最新情報をピックアップを報告します。

プライバシーポリシーお問い合わせリンク集
Copyright allright reserved. cosmetic-selection.