美容外科選びTOP > 鼻の美容整形 > 鷲鼻形成

鼻の美容整形


鼻の美容整形のすべて

鷲鼻、魔女鼻はもう嫌。鼻のコンプレックスは年々強くなる!

鷲鼻の悩みは鼻の整形で治したい。

鷲鼻形成

鷲鼻(わしばな)は鷲(ワシ)のくちばしのように、1)鼻筋が弓なりに湾曲していて、鼻先が尖ったタイプと、2)鼻先は尖っておらず鼻筋だけが湾曲しているタイプとがあります。
どこまでの仕上がりを求めるかで手術方法は違ってきます。ここでは鼻の整形のひとつである「鷲鼻形成」の治療を詳しく解説していきます。

今のあなたはどういった状態でどこまでの治療、鼻の整形を求めるのでしょうか?湾曲した鼻筋を治したいのでしょうか? それとも湾曲した鼻筋と鼻先までしっかりと治したいのでしょうか?
鼻先の治療というのは鼻中隔延長を組み合わせた複合型の整形手術が必要となります。

鷲鼻(わしばな)をどこまで治すのか?それによって治療プランが違う!!

(1)鼻筋の湾曲を改善する 鼻骨骨切り(ハンプ切除含む)
(2)鼻筋の湾曲+鼻先を整える 鼻骨骨切り(ハンプ切除含む)+鼻中隔延長の複合型整鼻術
  鼻中隔延長については鼻中隔延長の特設ページをご参考下さい。

鼻骨骨切り(ハンプ切除含む)

鼻の湾曲した部分の膨らみをハンプと呼びます。鷲鼻を解消するにはこの盛り上がったハンプの部分を削れば良いのですが、単に削れば良いわけではないんです。もしもそのハンプを削ればよいと鼻の整形をすると実はとんでもない仕上がりになるんです。
それは...
もしも出ている部分(ハンプ)だけを削ってしまうと横から見た鼻は、まっすぐな美しい鼻に見えるでしょう。しかし、正面はとんでもないことになっているんです。
ハンプの膨らみを削ってしまうと正面からみると太い鼻になってしまいます。これでは美しい鼻とは言えません。どうすれば美しい鼻になるのか?それは鼻骨のすそ部分を切り離して引き寄せることで、ハンプのような盛り上がりを解消し、その上鼻筋もシャープに整えることができるんです。 極軽度のハンプであれば削ることだけで解消しますが、多くのケースでは鼻骨形成(鼻骨の幅寄せ)が必要となるということを知っておきましょう。

>次は鷲鼻形成の実際の手術についてご案内致します。
線維芽細胞
美容外科治療情報

美容外科スペシャルコンテンツ
本当は怖い美容外科 本当は怖い美容整形!!
美容外科、医者は本当は怖い!!実際におこなわれているさまざまな出来事を伝えます。
最先端の美容外科 最先端の美容外科技術
常に進歩する医療技術。ここでは美容医療に関する最新情報をピックアップを報告します。

プライバシーポリシーお問い合わせリンク集
Copyright allright reserved. cosmetic-selection.