美容外科選びTOP > 鼻の美容整形 > ヒアルロン酸注射で鼻を高くする

鼻の美容整形


鼻の美容整形のすべて

驚きのプチ整形。たった3分で鼻は高くなる!!

簡単ヒアルロン酸注射で手軽に鼻の整形を受ける。

隆鼻(自家組織)

鼻を高くしたいと思ったあなた。まず始めにヒアルロン酸注射による隆鼻術から始めることをお勧めします。もちろん、いきなり鼻の整形(隆鼻術)を受ける方もいますが、実際には希望していた鼻と実際の隆鼻でおこなった鼻とでは仕上がりのイメージに差が出たという方も少なくありません。そういったトラブルを防ぐ方法としてはヒアルロン酸注射で鼻を高くするのも決して無駄な方法ではありません。ヒアルロン酸注射で鼻を高くするのはわずか数分で終わりますし、将来的な隆鼻術のイメージを考えるという意味でもヒアルロン酸注射で鼻を高くするということは意味のあることです。

ヒアルロン酸で鼻を高くするということ

ヒアルロン酸で鼻を高くするのと、プロテーゼなどで鼻を高くするのとでは大きな違いがあります。その違いというのはヒアルロン酸は流動物、プロテーゼは固形物。ヒアルロン酸のように流動するものというのは皮膚の硬さや伸展率で形状に影響が出てしまうんです。そのため注射した直後は自分の理想の鼻に仕上がったとして時間の経過で変化してくるものです。これは医者の技術に関係なくヒアルロン酸というのはそういうものなのです。

ヒアルロン酸注射で鼻を高くすることは非常に簡単なのですが、仕上がりはあくまで簡易的になることは十分理解しておきましょう。プロテーゼによる隆鼻術を受けるまでの仮の鼻の整形としての位置づけて考えておく、もうひとつは試しに鼻を高くしてみたいという。方に向いているのがヒアルロン酸注射による鼻の整形なのです。


ヒアルロン酸で鼻を高くするということ

ヒアルロン酸とは

ヒアルロン酸はムコ多糖類で構成され、真皮や目、関節などに豊富にある物質です。美容外科ではそういったヒアルロン酸を化学的に合成して注射剤と生成したものをプチ整形として利用しています。基本的にはアレルギーのリスクは少なくテストが不要で簡単に使用できるのが大きな特徴です。
現在、国内に流通しているヒアルロン酸には数種類の製品があり、クリニックによって扱っているものはそれぞれ違います。そのため安価な粗悪なヒアルロン酸を低価格で提供しているところもあるため、美容クリニック選びは慎重に行わなくてはいけません。
医者の細かな技術で将来的な変形に関係するため要注意です。



どれくらいで吸収されるの?

注入したヒアルロン酸は通常1,2年で吸収されて無くなります。しかし、注入方法によっては4,5年それ以上残ったと言う報告も少なくありません。吸収される時期については個人差、体質も影響しますが、注入方法でも違ってきます。注入されたヒアルロン酸というのは皮膚と接する部分から少しずつ吸収されていきます。そのため分散して細かく注入すると吸収は早いですし、1ヶ所にまとめて注入してしまうと吸収は遅くなります。



どうして吸収されないものが推奨されないの?

吸収されるよりも吸収されなければ一生ものだし「吸収されないほうが良い!」と思う方も多いでしょう。下手をすると吸収されない注入剤が良心的で、吸収されるヒアルロン酸を使って繰り返し注入して儲け主義的な美容クリニックが悪なのでは?と思う人もいると思います。
しかし、それは大きな間違いです。吸収されるものは確かに繰り返し注入の必要があるため費用もかさみます。しかし、万一なにか問題を引き起こした場合、吸収されるもののほうが絶対に安全です。もし吸収されないものを注入してなにか問題を引き起こしたら... 取り返しのつかない大問題になるのです。「風船おばさん」という実際に韓国にいる女性がプチ整形にはまって取り返しのつかない顔貌に変形してしまったことと同じことなのです。「吸収されない=長持ち」ということはありますが、数年後、数十年先に何か問題を起こしても取り返しはつかないんです。それに皮膚は常に老化します。皮下に注入した異物がどう老化するのか?誰もがわからないんです。
美容外科学会などでも非吸収剤の注入は推奨していません。簡単なプチ整形だからこそ潜んでいる問題もあるんです。



安全性はどうなの?

ヒアルロン酸注射は基本的に安全です。しかし、注入量や注入部位によってはそれなりのリスクを伴います。安易なプチ整形ですが、過剰な要求やすべてが希望に沿う仕上がりになるとは限らないと言うことを十分認識して治療を受けるべきです。美容クリニックは少しでも吸収期間が長い注入剤を使いたがりますが、それは利用者にとって大きなメリットにはなりません。
プチ整形というのはあくまで簡単にできる。簡単に修復できる。それがプチ整形にとって大切なことなんです。純粋なヒアルロン酸製剤であれば万一問題を引き起こしてもヒアルロン酸分解酵素を使って吸収させ修復を早めることができます。
しかし、多くの美容外科医は簡単にできる!それだけに着目しています。プチ整形にとって最も大切なのは「簡単に修復できる」ということも必要です。それを忘れている、あまり重要視していない医師ばかりが今の美容医療の現状なんです。
レディエッセなども比較的安全性は高いとされていますが、トラブルを起こしても修復の方法がありません。通常のヒアルロン酸よりも若干だけ持続期間が長いだけ。あなたはそれでもそんな製品を安心して使いますか? 医師には責任はありませんよ。美容外科医には「個人差」、「自己責任」という逃げ道があるんですから。



>次はヒアルロン酸による隆鼻の問題点
線維芽細胞
美容外科治療情報

美容外科スペシャルコンテンツ
本当は怖い美容外科 本当は怖い美容整形!!
美容外科、医者は本当は怖い!!実際におこなわれているさまざまな出来事を伝えます。
最先端の美容外科 最先端の美容外科技術
常に進歩する医療技術。ここでは美容医療に関する最新情報をピックアップを報告します。

プライバシーポリシーお問い合わせリンク集
Copyright allright reserved. cosmetic-selection.