美容外科選びTOP > 二重まぶた

下まぶたのくまを取って10才若返る


~見た目の第一印象は「目元」で決まる~美しい「二重まぶた」になろう

美しい「二重まぶた」になろう


顔の中心にあり、見た目の第一印象だけでなくすべての感情を表現する"まぶた"。他のどのパーツよりも人の意識や注意を引きつける場所でありながら、疲れた表情や隠しているはずの感情が、最初い現れるのがまぶたの特徴。それが「目は口ほどにものを言う」その意味のキモである。その人のすべてを映し出す目を「整形」で整えるのは間違いじゃない。自然な二重まぶたで美しさの階段を上がりましょう。
なぜ二重まぶたの形成を受けるのか? 二重まぶたに憧れる理由 一重と二重まぶたの違い! 構造上の違いを理解する
整形で二重にするということ!! 二重はこうやって作られる 目元の印象を大きく変える!! 目を大きくする方法

だからこそ徹底的にこだわりたい!!「平行型・末広型」二重まぶたにも形状の種類がある

目の整形 目の形状を知らなければ希望の目にはなれない!! 一言で「目の整形」をするといっても非常に難しい。幅はどれくらいにするの?パッチリと大きな目に整形するの?それとも控えめで自然な目の整形に留めるの?どうせ目の整形を受けるなら目の形にもこだわりたい!こだわるべきでしょう。二重まぶたの種類を知って「目の整形」についてさらに詳しくなろう。
さらに詳しい「目の整形情報」 さらに詳しい「目の整形情報」

二重まぶたにする方法 新しい自分の美しさをみつける!!

一言で「目の整形」をするといっても非常に難しい。幅はどれくらいにするの?パッチリと大きな目に整形するの?それとも控えめで自然な目の整形に留めるの?どうせ目の整形を受けるなら目の形にもこだわりたい!こだわるべきでしょう。二重まぶたの種類を知って「目の整形」についてさらに詳しくなろう。 埋没法
(埋没法)糸で留めるだけで自然な二重まぶたになれる!
二重の整形の代表的な「埋没法」。埋没法は糸でまぶたを止めるだけなので腫れが少ないため非常に人気の高い整形のひとつです。しかし、簡単な整形だからこそ、医者の技術に大きな差が出やすい。 仕上がりの自然さだけでなく、効果の持続にも格段の違いを生じる埋没法こそ、二重の整形の名医のもとで受けるべき治療でしょう。
埋没法に関する詳しい情報



上眼瞼脱脂と埋没法
(脱脂)スッキリとした二重まぶたには脱脂が必須!
腫れぼったいまぶたを二重にするには無理がある。腫れぼったさの原因である眼窩脂肪を取り除いてきれいな二重にする整形、それが「脱脂+埋没法」。わずか数ミリの穴から脂肪を引きだすことができるマイクロサージャリーテクニックで私はもっとキレイになる。脱脂には医師間に賛否両論あるが、適応を誤らなければ非常に満足度の高い二重の整形である。
上眼瞼脱脂に関する詳しい情報



小切開
(小切開)最小限の傷で取れない二重に整形する!
わずかな切開で二重にできる整形として「小切開」という方法がある。理想の二重のライン上の中心、もしくは両サイドに数ミリの切開を加えて、皮膚の癒着によって取れない二重まぶたに整形することができる。この二重の整形の最大のメリットは傷が最小限に抑えられること。しかし、すべての人に向いているわけじゃない。治療適応を正しく判断しないと必ず失敗する。
小切開に関する詳しい情報



全切開
(全切開)思い切って切る「二重の整形」!
二重の整形の代表的な「切開法」。理想のライン上を広範囲に切開して二重を形成する。多くの人は切開による二重の整形には躊躇するだろう。しかし、現実には切開法が理想の二重を作りやすくリスクも少ないということを忘れてはいけない。もちろん、医者の技術で大きく仕上がりに差が出るが適切な医師による二重の整形であれば仕上がりには十分満足できるのである。
全切開に関する詳しい情報



眉毛下切開
(眉毛下切開)目のたるみを取ってリフトアップする!
まぶたのたるみで悩んでいるあなたにピッタリの整形、それが「眉毛下切開」というまぶたのたるみ取りである。眉の直下を切開して弛んでしまったまぶたの皮膚を取り除き一気に若返る目元のリフトアップ手術。切開線が気になるという噂も根強いが、実際には丁寧な医師による治療であれば傷は目立たないので過剰に心配する必要なない。
眉毛下切開に関する詳しい情報



眼瞼下垂
(眼瞼下垂)最大・最上級の目を「眼瞼下垂」で手に入れる!
目を大きくすることができる唯一の二重の整形、それが「眼瞼下垂」という方法である。病気の治療としての眼瞼下垂ではなく、二重まぶたにしたい、目を大きくしたいという見た目の美しさのために整形する方法として注目されている。実はこの眼瞼下垂、多くの美容外科で行われているが非常に問題がある。満足な経験もない未熟な医師による粗悪な手術が平然と提供されているのである。
眼瞼下垂に関する詳しい情報



目頭切開
(目頭切開)パッチリとした大きな目で
目の内側を広げて目を大きく見せる「目頭切開」。目頭の皮膚は蒙古襞によるもの、目頭切開で蒙古襞を解除し美しい理想のアイラインを手に入れてみませんか。二重の整形との組み合わせで最も多いのがこの「目頭切開」、目頭切開には数種類の方法・術式がありますが多くの美容外科医は術式の正しい区別を理解できずに平気で手術しているのです。
目頭切開に関する詳しい情報



目尻切開
(目尻切開)目尻を広げて目を大きく見せる!
目尻を広げて目を大きくする「目尻切開」。しかしこの手術を受けようとしている方に警告。本当にあなたの目に目尻切開は効果があるの?美容外科に騙されてない?無意味な治療にお金を払って傷だけ残すなんてことにならないように注意すること。美容外科医はあなたが思っている以上に悪質な輩が多いということを忘れてはいけない。
目尻切開に関する詳しい情報



下眼瞼下制術
(下眼瞼下制術)目元の表情を魅力的に変える!
たれ目がちな目というのは、今の流行りということもあり注目されている。しかし、メイクと違って整形は一度手術してしまえば元には戻せないので安易な二重の整形は避けるべきである。たれ目がちな目の特徴としては優しげな雰囲気に変わる、目が大きく見えるなどがあり単なる流行りだけではなく、根強い人気が高い。
下眼瞼下制術に関する詳しい情報
二重の整形における失敗

医者の技術は仕上がりに直結する!
目の整形は医者の技術と経験が仕上がりに直結することは間違いない。医者の経験・経歴を正しく読み解かないと騙されたまま整形手術を受ける羽目になりかねない。すべての医者が善人であると意識は絶対に持たないことが大切である。
失敗するにわわけがある


自分のイメージを正確に伝える!
いくら医者の技術が高くても自分のイメージを正確に伝えなければ「目の整形」の成功にはつながらない。カウンセリングや手術前の相談で自分自身の仕上がりの希望を正確に伝え、目の整形の名医と自分自身の仕上がりを共有することが大切です。すべてを医者任せにするほど危険とリスクが高くなることを忘れないで。
失敗するにわわけがある
線維芽細胞
美容外科治療情報

美容外科スペシャルコンテンツ
本当は怖い美容外科 本当は怖い美容整形!!
美容外科、医者は本当は怖い!!実際におこなわれているさまざまな出来事を伝えます。
最先端の美容外科 最先端の美容外科技術
常に進歩する医療技術。ここでは美容医療に関する最新情報をピックアップを報告します。

プライバシーポリシーお問い合わせリンク集
Copyright allright reserved. cosmetic-selection.