美容外科選びTOP > 美容整形に必要なアフターケアについて

美容整形に必要なアフターケアについて

アフターケアとは、治療、手術によって生じる必要性のあるケアのことを言います。圧迫や固定の除去。抜糸などを含めアフターケアを言います。クリニックによっては充実したアフターケアと言いますが、美容整形の治療過程において抜糸や固定の除去などは含まれるのが一般的である。
アフターケアと治療結果に対する保障は違うと言うことを理解しておきましょう。

固定・圧迫除去

鼻の整形や豊胸術、フェイスリフトや輪郭形成など術後に創部を止血や腫れの防止の為に圧迫する行為です。圧迫の方法はクリニックによってさまざまで医師の考え方によっても期間は違います。それぞれの主治医の指示に従う必要がある。

抜糸

皮膚を切開した場合、基本的には必ず抜糸が必要になります。抜糸の期間については傷の部位によっても違います。一般的には5から7日で抜糸しますが、髪の毛の中や眼瞼下垂のラインの固定による縫合などの場合は、10日や14日後に抜糸するケースもあります。これも主治医の指示に従って下さい。

術後経過観察


術後の経過を診察するために術後1カ月、3カ月などで医師の診察を受けることをお勧めします。無責任な医療機関などは手術したら検診不要などというところもありますが、経過が良い悪いに関係なく医師の診察を受けることは大切なことです。

その他

豊胸術の際に拘縮の予防として飲み薬を処方しているクリニックもあるが、臨床上証明はされておらず、医師側もなんとなく良いのではないか?という感覚的に処方している風潮がある。
脂肪吸引の術後にはインディバやエンダモロジーは非常に有効で受けるのと受けないのとでは効果だけではなく術後の経過も大きく変化する。治療を受けられたクリニックで設備が整っているのであれば是非受けておくと良い。
線維芽細胞
美容外科治療情報

美容外科スペシャルコンテンツ
本当は怖い美容外科 本当は怖い美容整形!!
美容外科、医者は本当は怖い!!実際におこなわれているさまざまな出来事を伝えます。
最先端の美容外科 最先端の美容外科技術
常に進歩する医療技術。ここでは美容医療に関する最新情報をピックアップを報告します。

プライバシーポリシーお問い合わせリンク集
Copyright allright reserved. cosmetic-selection.