美容外科選びTOP > 初めての美容整形マニュアル

初めての美容整形マニュアル

美容整形を考えるきっかけはいろいろとある。もともと悩んでいた...、前までは気にしたことなかったが、年を重ねるにつれ気になり始めた.. など美容整形を受けようと考えるきっかけは人によって大きく違う。美容院やネイルサロンに行くように気軽に通えるところではない。確実に敷居は高い、イヤ、高すぎる。それが美容整形なのである。ここでは美容整形を考えはじめた方に少しでも美容整形についての基礎知識としてご理解していただけるようご案内いたします。


「今まで悩んでいた。キレイになりたいってずっと想っていた...」
でも美容整形って失敗もよく耳にするし、本当に大丈夫なんだろうか? 

初めての美容外科(手術前にできること)
「ずっと悩んでいた!!」
「もっと目が大きかったら... 胸が大きかったら... 二の腕が細かったら... 最近、顔が弛んできた...」
これらの悩みはメイクで解消できるものではありません。美容整形の力をかりて解消できるものです。

とにかく調べよう!!

美容整形の情報というのは誤った情報が非常に氾濫しています。美しさの定義は決まっていませんし、あくまで自己満足によるものが多い。他人から見ると”えっ”と思うようなものでも、自分は満足ということも少なくない。また、美容の世界には宗教がかったものも多い。医者はエビデンスを元に治療を勧めるが実際問題、ほとんど効果の無いものが氾濫しすぎている。メソテラピー(脂肪溶解注射)などはその典型例であろう。なぜなら、本当に多くの人に効果があるのであれば、多くの太った医者も治療する。しかし、美容外科医の中でも太った医者は多い。実際に美容外科医にメソテラピー受けないの?と尋ねたことがあるが医師は、確実に効果があるなら考えるけど、そうでもないからねっと。これが現実なのである。

美容整形クリニックを探す

美容整形(美容外科)を標榜しているクリニックは全国に600近くあります。しかし、日本美容外科学会に所属して、美容外科の専門医を取得している医者は70名程度しかいません。なぜ?実際のクリニック数と専門医の数のバランスがここまで悪いのでしょうか? それは医師免許があれば誰でも美容外科を開業できる日本のシステムに問題があるんです。もちろん、専門医を取得していない医者でも名医と呼ばれる医者もいます。しかし、本当に治療実績のある名医は少ないのである。大手の美容クリニックなどは若い医者ばかりをそろえ適当な教育で適当な手術がおこなわれている現状も知って下さい。また、中には保険診療専門のクリニックが水増し請求などによって保険医が取り消された時に、保険外で治療できる美容外科を新たに標榜する悪質なクリニックも存在します。美容外科探しはなによりも重要なのです。

実際にカウンセリングを受ける

手術を受ける、受けないは別としてカウンセリング足を運ぶことは重要。私が美容外科に勤務していたころは、カウンセリングを受けるだけでも良いですか?という問い合わせが多かった。美容整形は手術を絶対に受けるからカウンセリングに行くのではなく、自分にはどういった手術が適切なのか?ということを知るだけでも良いのである。カウンセリングを受けたら手術をしなければいけない!そんなことはないのである。時間があればどんどんいろいろなクリニックに足を運ぼう!

セカンドオピニオンを受ける

医師によっても考え方は違う。問題となるのは経験の少ない未熟な医者や拝金主義の悪質な医者によるカウンセリングは不要な手術。効果のない手術を勧められるケースが多い。もちろん技術が伴う訳もない。セカンドオピニオンとは手術を受ける前にさまざまな医者の意見を求めること。手術を受けた後で他の医師の意見というのは筋が違う。全国展開している某クリニックなどは自分のクリニックで手術をおこない失敗したうえに、他の医者の意見をセカンドオピニオンとして受けるよう患者に紹介状を書くなど無責任極まりない輩もいる。手術を受ける前に必ず2,3ヶ所のクリニックの医師の診察を受けるべきなのである。

術前の検査は大切である

美容外科によっては検査不要でカウンセリング当日の手術を容易に受け入れているクリニックもある。輪郭などの骨切りにおいてもレントゲン不要。レントゲンは撮らなくても長年の経験で十分対応できる。これは本当にまっとうな医者? お馬鹿さんでしょうか? もう一度医学部に戻って基礎から学ぶか、医者を止めることが必要なのではないかと考えてしまいます。ほとんどの医者はレントゲンが必要と判断していますし、実際にレントゲンなどの諸検査があるのと無いのとでは違うのです。検査も受けずに治療できるというのは美容外科として論外である。

初めての美容外科(手術後に気をつけること)

完全な仕上がりには数カ月かかることも手術の結果はすぐには出ない。
手術は皮膚を切ったり、中の組織を止血のために焼いたりします。そのため、術後の腫れを生じるため、手術をおこなったからといってもすぐに結果が出る。仕上がりになるわけではありません。もちろん受ける整形の内容によっても大きな差があるんです。

手術を受けてしまったもう悩まない!!


せっかく受けた美容整形。手術を受けてしまったという罪悪感から悩む方も少なくはありません。でも、せっかく受けた整形。すでに受けてしまった整形に対して悩んではいけません。これからあなたはキレイに変わるんです。罪悪感を思うのではなく美しく変わるんだという前向きな気持ちで過ごすことが大切です。そうするともっときれいになれますよ。

医者を信頼しよう!!

当サイトの掲載している医者は技術だけではなく、術後のフォローや対応にも優れた医者を掲載しています。もちろん、腫れや不自然さから医者に対する不信感はぬぐえないかもしれませんが、技術の高い医者です。安心して下さい。また、不安があれば整形をおこなった医者に相談しましょう。お話するだけでも安心することができます。

安静に過ごすことも大切!!

美容整形の手術後どこまで安静が必要なのか?もちろん受ける手術の内容によっても違います。基本的にはすべての手術において安静にすることで腫れや内出血の予防にはなるのでできる限り安静をお勧めします。また、食事なども刺激物などを摂取することで血流にも影響します。2,3日は刺激の少ないものを食べることが望ましいです。

術後の検診を忘れちゃダメ!!

整形後忘れがちになるのが術後の検診。経過も良いし問題がなければ通院なんて... それは間違ってます。医者には治療をおこなった責任もある。術後、どういった経過を辿っているのか? 満足度はどの程度なのか?ということも大切。また、素人ではわからない問題がある場合も... インプラントなどの人工物を使用した整形の場合は必ず、術後の検診は受けましょう。まともな医者は他の治療を勧められることもありませんし、純粋に経過を見せるということが大切なのです。

いよいよ完成! おしゃれを楽しもう!!

術後の苦しかったダウンタイムも過ぎ、仕上がりにも満足された新しいあなたがそこにいる。これからはもっとおしゃれを楽しめる人生を過ごしましょう。
線維芽細胞
美容外科治療情報

美容外科スペシャルコンテンツ
本当は怖い美容外科 本当は怖い美容整形!!
美容外科、医者は本当は怖い!!実際におこなわれているさまざまな出来事を伝えます。
最先端の美容外科 最先端の美容外科技術
常に進歩する医療技術。ここでは美容医療に関する最新情報をピックアップを報告します。

プライバシーポリシーお問い合わせリンク集
Copyright allright reserved. cosmetic-selection.